ここから本文です

海外サーバーにおける開示請求について質問です。 自分が著作権を持つ動画が、...

ano********さん

2018/1/618:15:59

海外サーバーにおける開示請求について質問です。

自分が著作権を持つ動画が、誰かによってopenload(動画共有サイト)にアップロードされてました。

そして、その動画を日本の人がアフィリエイト目的でサイトに埋め込
み(Embed)しており広告収入を得ている状態です。

そのサイトの運営者に著作権違反の幇助で損害賠償請求をしたいのですが、可能でしょうか?

そのサイトを調べるとモルドバというヨーロッパにある国のホスティング会社を使用しており、その会社名を検索してみると防弾ホスティング?で有名な会社らしく、サイト運営者の匿名性を重視しているそうです。
こういう会社に開示請求をしても無駄なのでしょうか?

あと、著作権違反の幇助の罪で刑事告訴?や民事での損害賠償請求を認めた例はあるのでしょうか?

教えてくださいませm(._.)m

閲覧数:
558
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

app********さん

2018/1/708:34:37

1.openload側のアップロード者については

openloadに違反報告をし、それで返事がこないなら、openload側に訴えることができます。

2.アフェリエイト側は
ニコ動埋め込みについての大阪地裁の判決を見てみると

被告は,「ニコニコ動画」にアップロードされていた本件動画の引用タグ又はURLを本件ウェブサイトの編集画面に入力することで,本件動画へのリンクを貼ったに
とどまる。 この場合,本件動画のデータは,本件ウェブサイトのサーバに保存され
たわけではなく,本件ウェブサイトの閲覧者が,本件記事の上部にある動画再生ボタンをクリックした場合も,本件ウェブサイトのサーバを経ずに,「ニコニコ動画」のサーバから,直接閲覧者へ送信されたものといえる。 すなわち,閲覧者の端末上では,リンク元である本件ウェブサイト上で本件動画を視聴できる状態に置かれていたとはいえ,本件動画のデータを端末に送信する主体はあくまで「ニコニコ動画」の管理者であり,被告がこれを送信していたわけではない。したがって,本件ウェブサイトを運営管理する被告が,本件動画を「自動公衆送信」をした(法2条1項9号の
4),あるいはその準備段階の行為である「送信可能化」(法2条1項9号の5)をしたとは認められない。

つまり、動画を埋め込んでも著作権法上は特に当たらないこと

原告の主張は,被告の行為が「送信可能化」そのものに当たらないとしても,「ニコニコ動画」にアップロードされていた本件動画にリンクを貼ることで,公衆送信権侵害の幇助による不法行為が成立する旨の主張と見る余地もある。 しかし,「ニコニコ動画」にアップロードされていた本件動画は,著作権者の明示又は黙示の許諾なしにアップロードされていることが,その内容や体裁上明らかではない著作物であり,少なくとも,このような著作物にリンクを貼ることが直ちに違法になるとは言い難い。

著作権侵害が明らかでない場合は幇助にあたるとは言い難い

と判決が出ています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる