ID非公開

2018/1/6 23:59

11回答

オンライン+セッションの留学についてその前後の過ごし方 来年の秋からアメリカで行われる社会人向けの講座に参加予定です

オンライン+セッションの留学についてその前後の過ごし方 来年の秋からアメリカで行われる社会人向けの講座に参加予定です ヘルスコーチという健康教育に特化した医療従事者向けのコーチ資格です(当方管理栄養士です) オンラインのセッションと実際にセミナールームで行われるセッションがあります 期間は半年ですが、実際にアメリカに行く必要があるのは8日間だけです 大学や院受験の情報はたくさんあるのですが、こういったオンラインの授業があるコースの場合、どう留学スケジュールを組めばよいかわからず質問しました。 授業はもちろん、英語でカウンセリングすることも必要なため高度な英語力が必要とされます(大学や院留学ではないため、トーフルのスコアは不要)いまはTOEIC650で個別トレーナーをつけて勉強中です。英語のスキルを伸ばすこと、講座に参加することの二段構えの留学なので、仕事はやめるつもりです。 このため下記3つを検討中です。 ① 日本で伸ばせるだけ伸ばしておいて3か月程度語学留学しつつ参加する ② カナダにワーホリビザで入国し、働きながらオンライン受講、実際の授業に参加する ③ Jビザ取得の上働きながら参加 今の実力を考えて①が適当かとは思いますが、自費留学で仕事も辞めていくので、②や③で稼げるならうれしいです。今年国家資格になったばかりなので資格を取得後はアメリカでジョブトレーニングができたら最高と思っています。日本にはまだない資格なので…。 以上です まだ調べきれていない部分もありますが、今の段階でこんな道もあるよーというのがあれば教えてください

留学、ホームステイ63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

確認ですが、今年ではなく、来年の秋ですよね? TOEIC600では、会社の一週間の出張にも出せないレベルです。ここから一年で、講座に参加し、カウンセリングを行うレベルまで持ち上げるのは、並大抵のことではないのはご承知の通りです。 ワーホリや語学留学で遊んでいる暇はないと思います。 日本でギリギリまで英語の勉強を続けるのが、一番効率的ではないでしょうか。資金のこともあるので、仕事はできたら続けた方が。 ところで、余計なお世話ですが、本当に国家資格が半年で取れるのですか。 National Board Certified Health & Wellness Coachのことではありませんよね?