ここから本文です

ノネコは狩猟鳥獣ですが、猟師は野良猫とどうやって見分けているのですか?

san********さん

2018/1/711:42:02

ノネコは狩猟鳥獣ですが、猟師は野良猫とどうやって見分けているのですか?

そもそも定義として、捨てられた個体が野良猫でそれ以降の子孫はノネコとか、餌やりやゴミ荒らし等で人間生活に依存するのが野良猫でそうでないのがノネコとか聞きましたがそんなもんどうやって判断するのですか?

遺伝子検査しても分かるとは思えんのですが。

閲覧数:
173
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

2018/1/713:49:01

↓お国が判断した唯一の例だと、生息状況と食生活になってるっす。

「判別は生息状況によって識別するのが最も判然とするのでございますが、これが店先に並べられたときに、どれがのらネコで、どれがノネコかということは、判別が非常に困難であろうかと思いますが、医学的に胃袋その他を検査して、食性の種類等で判別しなければならぬのではないかというように考えます。」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/043/0408/04303120408017c.ht...

狩る側の大日本猟友会は、「ノネコとは、人間の助けを借りずに自然界で自活し、かつ繁殖しているもの」ってしてるっす。http://www.moriniikou.jp/index.php?itemid=35

そんで、町中にいる野良猫は鳥獣保護法の対象外って行政(千葉県)が判断してるっす。https://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choujuu/yasei-hokaku/index.html
つーことは町中に居る野良猫は、鳥獣保護法の対象になってるノネコではないって事っす。

まー↑をそーごー的に考えれば、人里離れた自然界にいて、野生動物狩って生活してるよーな完全野生化した猫なら、種類的にはイエネコであっても法律的にはノネコになるんじゃないっすかね?

  • 質問者

    san********さん

    2018/1/713:51:47

    つまり野山で見かけた猫は狩猟期間に捕獲しないといけないと言う事ですね

    町中の野良猫は鳥獣保護法の対象外と言う事はいつ捕まえても構わんのですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/12 04:56:54

有り難う御座いました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2018/1/809:33:21

そもそも猟師は判断に迷った場合、獲りませんので判断出来ないノネコもノイヌも相手にしません。
ペットとして一般に認識されている動物を狩猟鳥獣としているのが間違い。
ハウンド種などの洋犬がノイヌと言われても撃てませんね。

例えば離島などで大繁殖して在来種を駆逐する原因になる場合は個別に判断が必要と考えます。

イリオモテヤマネコはノネコかなぁ?

qoo********さん

2018/1/712:38:51

処分が必要かどうかの政治的な判断で決めます。
貴重な野生動物を食い荒らしたり、文化財に損害を与えるのがノネコです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる