ここから本文です

「竹林はるか遠く」(当時11才であったヨーコさんと家族が目撃した史実) ニュ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/808:55:34

「竹林はるか遠く」(当時11才であったヨーコさんと家族が目撃した史実)
ニューヨーク・タイムズ最高賞、Publishers Weekly最高賞等、多くの賞を受賞しています。

1987年から、アメリカの学校で社会科の教科書として採用されているこの本を読んだことの有る人。
感想をお願いします。

そして韓国人に対して思うことがあればお聞かせください。

ヨーコ,韓国人,ニューヨーク・タイムズ最高賞,竹林はるか遠く,史実,朝鮮人,怨恨

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2018/1/820:33:31

人を呪わば穴二つ。
この様な諺を残せた日本人は極めて優しい賢い民族であります。2600年の長きに渡りこの国を繋いでくれた先人に感謝致しましょう。

この本を広く普及させた場合どうなるか?現在の南朝鮮の狂気の怨日行動とまでは行かないにしても相当大きなの怨恨感情が朝鮮人に対して育って来る事は確実でしょう。

数千年の奴隷生活をDNAに刻み込んだ朝鮮人であるからこそ卑劣にして賤愚な精神を発露する事に恥すら感じ得ない知性の欠如を放置できるのであるが、われわれ日本人の精神品位が朝鮮人並みに落とし込まれるとすれば我々は、あの広島長崎の地獄絵に耐えた我々ですら果たして朝鮮人の卑劣さと同等と言う人間としての最低の誇りをも失わしめる状態に甘んじる事が可能であろうか?

否否否否である。

朝鮮人であると言う事は人間ではないと言う事である。

本書を事実として普及させる事は人間の悪魔性を教える為には重要な事であり、更に人間の集団である民族単位でもこの様な悪魔の化身が存在する事をその原因究明を要求する意味でも、又環境と精神の相関性に関する研究テーマを与える意味でも重要かつ有益な行為であるが、それは米国や欧州と言う朝鮮人から遠く離れた場所であるから客観視が可能であり考察も進むと思われるが、日本の様にすぐ隣にそのような悪魔が居る事を知った子供たちはどの様な精神状態に陥るか想像に難くない。

あの朝鮮人のようになるのです。

子供たちの事を思い、日本の将来を思うならば、本書は分別が付いた大人が読む本として静かに本屋さんの棚の片隅に老いて置こうではありませんか。

怨恨、怨念の世界に身を任せるのはある意味快楽でもありそれ故に耽溺し善悪好悪の判断も付かなくなり社会的廃人と化してしまいます。

あの朝鮮人たちの様に。

我々日本人は科学を勉強し日本の優れた文化・社会・習慣を勉強し国語を勉強し、ノーベル賞を一杯頂きましょう。
身に振る火の粉を払うだけの最低限の胆力と体力だけは身に着けて置く努力をしながら。

人を呪わば穴二つ。

肝に銘じて置かなければならない対朝鮮対応の為のコンセプトです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/9 18:13:31

回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

haj********さん

2018/1/809:12:58

韓国人はしつこいです、いつまで慰安婦問題持ってくるの、竹島とか、お金も払っても一から、国交断絶して欲しいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる