ここから本文です

キリスト教と進化論とミームについての質問です。

sophist03さん

2018/1/811:51:19

キリスト教と進化論とミームについての質問です。

キリスト教がユダヤ教から分岐し、時代と共に変異し、現在のように多様化していることは、ダーウィン主義的進化の法則に従ったものであるという説明は有ってますか。

閲覧数:
78
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

finedragonさん

2018/1/1004:59:18

それは例えば、

「キリスト教がユダヤ教から分岐し、時代と共に変異し、現在のように多様化していることは、つる性植物の成長の法則に従ったものである」

とか、

「キリスト教がユダヤ教から分岐し、時代と共に変異し、現在のように多様化していることは、自動車デザインの発展の法則に従ったものである」

といった説明と、同程度には合っていると思いますよ。

問題は、その文章が、どの程度に大ざっぱなアナロジーが許される状況で書かれる/語られるか、ということにかかっています。「例え話」というのは常にそういうものです。

  • 質問者

    sophist03さん

    2018/1/1019:30:28

    回答ありがとうございます!
    たとえ話は大好きですが、この質問についてはたとえ話としてではなく、正真正銘、混ぜ物無しで「キリスト教は突然変異と自然淘汰によって分化してきた」のではないかと思っています。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pb120tさん

2018/1/921:44:48

違いますね

元々、この世界には文明をリセットするシステムが組み込まれています

昔の日本では「栄枯盛衰」と理解していました

栄えれば滅びる

元から決まっていることです

釈尊の時代にも提婆達多という人が現れています

栄えればその組織の内側から造反する人が現れるシステムになっています

釈尊はシステムを理解していたので提婆達多を善知識と呼んでいます

仏教が正しければ善知識の人が現れると言っています


ですがキリストは少し違います

元々、この世界は人が幸せで平和な世界は望んでいません

だから法則で人は幸せになりにくくなっています


だけど仏様が法則を全て解いてしまい、全ての人がそれぞれの幸せになることが出来るようになってしまったので

創造主側がキリストを送り込み、仏教に対抗しようとしています


これが今、私たちに起きている現実です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。