ここから本文です

自動車教習所では事故の練習はなぜしないのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/1/812:02:38

自動車教習所では事故の練習はなぜしないのでしょうか?

例えば時速40kmで壁にぶつかったり、急ブレーキして逃れたり、また事故の後に救急車や警察などに連絡を入れる練習は必要なのではないかと思います。

全くそういう経験がないままだと、実際に事故にあった時にパニックになってしまい、二次災害も起こる可能性があります。

また、事故慣れしておいた方が、少々事故っても大丈夫に思うようになり、精神的に余裕をもって運転出来るはずです。

スキーでも、まず転け方を教えますよね?
転け方を知らずに滑ってると、いざという時に危険です。

補足最近は事故の怖さを知らずに運転する若者が多い。

まるで、戦時中の原爆の怖さが風化されていくかのように、怖さを知らずに運転する若者が多い。

閲覧数:
2,235
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/1/812:07:46

仰せの通り、という側面もありますよね。大きな教習所には ぶつかった衝撃を体感できる装置があるところもあります。

ちなみに一応運転免許は18歳からですから、スキーで転ぶ練習からとの内容とは 同列に議論できないでしょうね(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yut********さん

2018/1/920:37:05

公安委員会がそれを認めて無いからです

学科の座学・応急救護で理解できるだろうという見解です。

ちなみに、急ブレーキ・急回避は教習項目であります。

toy********さん

2018/1/920:34:14

その車はどこが用意するの?金の出どころは?その車両どこに置いとく?



予算的に無理

dor********さん

2018/1/920:32:10

損害だけ増やしてどうする。

損失した分の穴埋めは?
命の保証は?
親の許可は?


全てにおいて浅はかすぎ。
もう少し勉強し直して再度投稿しましょう

mim********さん

2018/1/815:19:16

運転覚えたてで恐怖を植え込んでどうする?
怖さの代理が警察の取り締まりであり、免停講習だけどね。

事故はパターンで起こる訳では無く、様々な要因で起こる。
なので、やるだけ無駄。
それにいくつかのパターンを教えると、例外に対処不能になる。

cas********さん

2018/1/814:53:15

>例えば時速40kmで壁にぶつかったり

教習費用が300万円とかになるけど大丈夫?

教習車は一人一台、卒検後に40km/hで壁に衝突して 生きていたら卒業ですか・・・




余談ですが 事故後に救護もしないで車から降りもせず電話をしている若者がいますね。

救護義務違反で2~3年収監したら宜しい。

事故の怖さより 責任の怖さを思い知らせる事の方が重要。
過保護すぎてお花畑なんですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる