ここから本文です

(電子)請負契約書ば印紙税は不要ですか?

m4b********さん

2008/8/1518:41:32

(電子)請負契約書ば印紙税は不要ですか?

【質問】
電子ファイルで請け負い契約書を作成すると収入印紙が不要になるとWebでいくつも見ました。
これについて、自分なりに調べたのですが、いまひとつ明快な答えが見つからず、安心できません。

もし電子ファイルでやり取りして、過怠税を取られたら悲しいので、きちんとした答えを探しています。
現状では不安なので、慣例どおり紙で契約書を作り、印紙税を納めるつもりですが、
電子化して節税したいというのが、本心です。

ちなみに私のさす請負契約はソフトウェア開発業務委託です。
他社のソフトウェア開発支援として、一部分業務委託をされています。

どなたか私の疑問にご回答いただければ幸いです。
セコい質問ですいません...

【疑問点は大きく別けると2つ】
1.請負契約書を電子化すると印紙税は不要となるのか?
2.電子化した契約書は電子署名が必須なのか?

他疑問として、
電子署名を導入しているところがあるが、なぜ?(裁判になった場合の備え?)

【現在の私の解釈】
①WordやExcelなどで作成したファイルをPDF化して、契約書をメールなどでやり取りする分には、課税対象外になる?
②契約書は支払などに滞りが発生した場合に、裁判などで契約証明(証拠)として意味があり、契約書の作成に義務はないのか?
③仮に支払などに不備があり、裁判になった場合、口頭、メール、電子ファイルも証拠の一部になるので、
①は証拠として認められるから、わざわざ紙に印刷して、課税対象にすることは無駄な出費をつくるだけなのか?
④契約書は印刷しても課税対象にならないが、契約当事者の両者またはどちらかが捺印すると
課税対象になるのか?


【参考サイト】
・NTTデータ、購買業務に電子契約を導入
http://www.nttdata.co.jp/release/2004/092800.html

・知らないとコワイ印紙税
http://www.yodacpa.co.jp/info/z054inshi02.htm

・請負に関する契約書
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7102.htm

・電子計算機 特例
http://zeirishi.tk/general/447.html

・あなたの会社の契約書に貼る印紙税を見直してみませんか!
http://www.keiei.ne.jp/dir/itsnkeiei/column/10009733.html

・メールの証拠能力と裁判
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0612/22/news006.html

閲覧数:
18,327
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_e********さん

2008/8/1723:27:49

1.現状においてはグレーゾーンです。「文書」の扱いが紙でなければならないのか
どうかの明確な見解は国税庁からも出てはいないようです。
また、原則印紙税は文書に印紙を張付することで納付とされますが、電子文書に
ついては印紙税法で定めのある納付手段のどれにも該当する納付手段がない
=納税者有利の観点から納付不要の判断がなされているかと思われます。
通帳等については その発行冊数に対しまとめて納付(印紙の貼付不要)の方法
もありますが 質問にある様な文書については そういった代替手段も定められていません。


2.あくまでも電子署名は理想のかたちで有り、法的な強制力はありませんので
各法人、発行者の任意によります。
参考資料:http://www.jiima.or.jp/pdf/densikakaisetu.pdf


印紙税法自体 時代遅れの税法である点、欧米では既に廃止されたところも
ある税金です。
古い税法であるが故の不備があるのも事実ですので 現状においては(明らか
なクロ判定)がない限り 納税者有利の立場からデータ上の電子書類について
は印紙税を無視してもよろしいかと思われます。
(あくまでも自己判断でお願いします、後付で国が方針を変えるのはよくあることで・・・)


以上を踏まえた上で①~④を解釈すると
①は その通りと考えて問題ないと思われます。
②あくまでも商慣習ですが、対外的にその内容を証明する際 あった方が有利で
義務ではない。
③電子署名の利点は その内容について第三者の証明を確保する点にあります。
④紙ベースに出力した状態だけでは課税用件になりませんが それを取り交わした
場合 課税文書になりえると思われます。

質問した人からのコメント

2008/8/18 04:42:03

成功 長文にわたるご丁寧な回答、ご親切にありがとうございました。

話の分かる相手には、電子ファイル+メール電子証明書を利用することにしました。
古臭い相手には、説得する事は無駄なので、慣例に従い印紙税を納めます。
文書課税は、その昔戦争資金調達を目的とした苦肉の策と聞いたことがありますが、現代では廃止した国もあるんですね。勉強になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる