ここから本文です

憲法29条3項の正当な補償について 教科書に書かれている学説によると、 1 完...

for********さん

2018/1/816:02:49

憲法29条3項の正当な補償について

教科書に書かれている学説によると、
1 完全補償説
2 相当補償説
そして
3 完全補償を超えて、生活再建に必要な全額の補償を要する説

があるらしい

のですが3の正式名称がわかりません
教科書には上記の文言しか書かれていないのです

〇〇説のような正式名称があるのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃったら教えてください

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

2018/1/818:36:32

>〇〇説のような正式名称があるのでしょうか?

無いようですね。

「生活権補償」という言葉を使う習慣がありますが、
あくまで有力見解にとどまり、
学説「生活権補償“説”」までは定着していないようです。

なぜなら、多数説は
・「生活権補償」が政策的補償にとどまる、すなわち「立法政策による補償」と解しており、
・「生活権補償」は憲法29条3項の要請ではないとしているからです。

なぜ「生活権補償」が支持されないかというと
・憲法29条3項が要請する「個別財産に対する補償」を超えてしまい、
・生活全体に対する補償、より積極的な生活再建するための補償請求の性質を持つからと言われています。

  • hou********さん

    2018/1/818:51:03

    少し捕捉説明します。

    憲法29条3項の要請は
    「マイナス→ゼロ」にすることにあります。

    「1 完全補償説2 相当補償説」は、
    マイナスを少しでも「ゼロ」に近づけようとする考え方です。

    しかし、
    「3 完全補償を超えて、生活再建に必要な全額の補償を要する説」は
    ゼロを超えて「プラス」にしようとしているので、
    憲法上の要請ではなくて、立法政策の問題としている訳です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる