ここから本文です

関ヶ原の戦いなかったら、石田、豊臣、徳川、上杉はどうなってるかいましたか?そ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/900:47:54

関ヶ原の戦いなかったら、石田、豊臣、徳川、上杉はどうなってるかいましたか?その後の歴史はどう変わりますか?

閲覧数:
248
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nad********さん

2018/1/908:18:25

まず三成が挙兵しなければ上杉は滅びます。
徳川が上杉征伐に行かないでじっとするという行動を取ったら豊臣内での小競り合いが増えて、ボロボロになるかなと。
石田と福島、加藤などで争い、伊達、徳川、毛利、島津、黒田など力があり、野心がある大名に乗っ取られそう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

u7m********さん

2018/1/909:12:19

関ケ原があのタイミングで、あの形で起きなかったら?という狭い意味じゃなく、「天下分け目の武力衝突」が起きなかったら?という大きな意味で考えれば、日本は2頭政治のまましばらく落ち着き、結局後年、西側主体の中央政権になっていったと思います。もともとそれまでの日本は国土の全部を一つの政権が完全に掌握したことなどなく、そうあるべきでもなかった。各地の封建領主が争わずそれぞれの土地を治めていればよかった訳で、豊臣・徳川の2頭体制で構わないならそれでしばらく落ち着いたはずです。秀吉の死後、実際の政務は家康が京都の伏見城で執っており、大阪城には前田と秀頼がいた。名目上の将軍である豊臣と、実務上の執権である徳川が大阪と京都で仲良くやれるのであればそれでよかったかもしれません。
もともと関ケ原以前と以降で違うのは、豊臣、毛利、上杉が大きく減らされただけです。島津も前田も伊達も変化がない。近畿.中国、南東北の勢力図が変わっただけで日本の政治地図はそれほど変わってないのです。

ただ、そうすると経済力があり、海外貿易が握れ、朝廷に近い西側が有利であることは間違いなく、自然と西を本拠とする豊臣方が東の徳川方を経済力・文化発信力で圧迫し、明治維新と同じ結果になったろうと考えます。
家康はそれを分かっていて、江戸という当時の辺地に本拠がある不利さをカバーするため、関ケ原や大坂の冬夏陣を仕掛け、要地だった近畿と大阪、京都、長崎を抑えたのでしょう。だから狭義の関ケ原も必ず起きたと思います。

mug********さん

2018/1/907:50:06

関ケ原がなくとも豊臣政権はジリ貧だったはず・・・
まず家康が細かい軍事行動をおこして勢力拡大していき、その半ばで寿命が尽きる。

チャンスとおもった伊達正宗が欧州で大暴れする。

様子をみていた島津も九州制覇の夢にむけて再稼動!

エッ!そういうのありなのとおもった有力大名が弱小大名を襲い再度戦国時代突入!

10年ほどして豊臣秀頼が使い物になるようになるころには忠臣の大半は滅亡しとる。
最有力候補は伊達政宗だな!

ham********さん

2018/1/907:23:19

関ヶ原の戦いは、徳川家康が中心となり、会津の上杉家を討伐する軍が東上した隙に、石田三成が中心となった反徳川勢が軍を動かしたことにより起こりました。つまり、関ヶ原の戦いが起こらない前提は、石田三成らが、軍事行動を起こさない事です。
その場合、家康を中心とした上杉討伐軍は、そのまま会津へ攻め上ります。家康は、豊臣家の大老として軍事行動を起こしていますから、当然、豊臣恩顧の大名も加わっていますから、東北の大名も加わります。上杉は降伏するか、討伐されるかしかありませんね。
降伏するにしても、上杉景勝、直江兼続らは切腹でしょう。
豊臣政権下での家康の地位は盤石となりますが、あくまでも豊臣政権の1人であり、豊臣家を滅ぼす大義名分もありません。関ヶ原の戦いの勝利があってこその、征夷大将軍任官ですから、しばらくは家康は大老としての役割を担うでしょう。もしかしたら、江戸に引き上げ、西国は豊臣、東国は徳川という支配体制になるかもしれませんが、いずれ豊臣を滅ぼす事になります。
石田三成は、7将襲撃により隠居させられ、政治的な活動はできません。ですから関ヶ原の戦いを起こし、徳川排除という一発逆転を狙った訳です。仮にそのタイミングで軍事行動を起こさなければ、家康の台頭を防ぐ事はできないでしょうから、石田家も1大名として生き残るしかありません。仮に家康が豊臣家に弓を引く事があれば、三成は行動するでしょうが、家康が豊臣家大老でいる限り、三成の復権はないでしょうね。

kam********さん

2018/1/901:54:44

上杉と徳川が東日本の統治をめぐり争い合うと思います。石田は豊臣の家臣なのでとばします。そのころ豊臣家は秀吉が亡くなり勢力が衰えていたので力を蓄えるために動かないと思われます。ここからは上杉が耐えるか滅びるかで分かれます。耐えれば、家康が亡くなり、上杉が徳川を滅ぼす可能性が高いです。滅びればそこで終了です。上杉・徳川どちらかが残るのは確定ですが、どちらが残っても最後は対豊臣戦になるでしょう。力を蓄えた豊臣家との対戦は予想がしにくいですww。その後はご想像にお任せします。
石田幕府ー江戸幕府より優れた幕府でしょう。しかし長続きはしないでしょう。石田三成はいろいろな武将から嫌われているので、暗殺されそうですね。
豊臣幕府ー存在しないでしょう。たとえもう一度天下を統一したとしても、すぐに滅びる可能性が高いです。豊臣秀頼は秀吉と違って統率力がないので、また強い武将が現れることでしょう。
上杉幕府ー新潟を本拠地とした安定した幕府でしょう。もしかしたら現在の首都は新潟となっている可能性もあります。補足ですが、今のようなことになった場合、現在の東京は江戸という広い平野の中心地になっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる