ここから本文です

イベント企画・運営の代表をしている大学生です。 私が引き継ぐ前の代表者が、イ...

eig********さん

2018/1/1010:52:45

イベント企画・運営の代表をしている大学生です。
私が引き継ぐ前の代表者が、イベント会場を幾つか仮押さえするためにある会社の名義を借りました。

最終的にはその会社の名前を使わずに申し込んだ会場を利用することになったのでイベント自体とその会社は今全く関係ない状態なのですが、名義貸し料として300万円請求されています。
名義貸し料が発生することに関して疑問はないのですが、相場がわからないのでこの大きい金額が正当なものなのかわかりません。
前代表は「契約ではないから証明書や会社からの請求書はない」と言っています。
100万円単位のお金が動いているのに証明できるものがないということにも違和感があります。

「契約でない名義貸し」というのは存在するのでしょうか。
また、300万円という金額は正当なものなのでしょうか。
その他アドバイスなどございましたらご教示ください。

閲覧数:
50
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/1/1023:08:15

名義貸しは基本的に違法行為ですから、契約書はないと思いますし、名義貸しに協力した企業から金銭を要求されていることに常識的な標準価格はありません。あるとすれば名義貸しによって得られた経済的メリットを基本に相手先に払う金額を検討されれば良いかと思います。一般的に300万円の金額を支払うとして名義貸しによる対価が利益の10%と仮定すれば、少なくとも3000万円程度の実益がなければ、成り立たないディールだと思います。逆に300万円の名義貸し料がどのように算定されたのかを前代表に確認し、経済的対価がその前提と大きく異なるならば、価格について相手先と協議されたら良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる