ID非公開

2018/1/10 21:48

55回答

弁護士、司法書士、民法の遺産相続に詳しい方に質問です。 . 父が長年浮気をして、母とは離婚して、その愛人と再婚しました。

法律相談 | 不動産100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/1/17 8:05

その他の回答(4件)

0

このような場合には、まずは特別受益者の相続分(民法903条)という制度を使います。 被相続人が死亡する前に、「遺贈を受け、または婚姻、養子縁組のためもしくは生計の資本として贈与を受けた者」があった場合には、その分を相続財産として計算し、共同相続人の相続分を計算するのです。 具体的には、相続時に預金が1000万円あったが、生前に配偶者に別途1000万円を贈与していた場合であれば、合計2000万円の相続財産があったとして計算するのです。 ですから、1000万円を相続人間で分配するのではなく、2000万円として計算した額を分配することになり、特別受益者はその計算額から既に受け取った額を差し引きます。 また、2000万円全額が既に配偶者に譲渡されているような場合には、遺留分減殺請求を行えるか検討することになります。

0

最悪、裁判に持ち込めば、故人(父)の総相続財産の1/4(遺留分)は兄弟で相続出来ます。