ここから本文です

賃貸で楽器不可という物件は多く見られます。

flo********さん

2018/1/1115:54:19

賃貸で楽器不可という物件は多く見られます。

そんな中、よくある苦情のひとつがこの楽器に関する居住者間トラブルなんですが実際、日中の練習に関しては多めに見るか、我慢するかオーナー様も許容内と判断する場合もありまして、苦情を出した被害者側が退去するという、言ってみれば馬鹿馬鹿しい結果になるんです。実際に昨年あった問題では、隣人女子大生のギターとベース、歌に関しての苦情ですが日中に限定してやってるのに何が悪いのかという女子大生側の反論もありました。オーナー様を交えて、最終的には被害者の男性会社員に近隣の物件を紹介し手数料も無料にしました。同じ問題にあった方は実際にどう考えていますでしょうか?

閲覧数:
115
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

may********さん

2018/1/1503:28:10

バカオーナーもいたものですね。
日中限定でも“楽器不可”ならアウトでしょう。
そんなに楽器の演奏したいならスタジオを借りるとかすれば良いのに。
迷惑をかけた方がデカい面して迷惑を受けた方が引っ越すとかあり得ませんね。
バカに失礼なバカオーナーも入れ替わりが多い程コストがかかって苦しくなっていくのが理解できないのでしょうか。?
お金持ちのオーナーなら楽器O.K.の物件を建てたら良さそうなものですが…。
一層苦情を言ってバカオーナーに手数料や引っ越し費用を出させて引っ越すのも良いかもしれませんね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる