ここから本文です

大学数学について

chi********さん

2018/1/1209:59:04

大学数学について

コイン100枚

重積分の公式(極座標)を導く際、なんで弧度法を使うんでしょうか。

度数法だとどんな不具合があるとか、弧度法だとこんな利点があるとか教えてくれませんか?

閲覧数:
60
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ssm********さん

2018/1/1219:05:23

原点中心の単位円において、円周上の点Pが A(1, 0)から正方向に回転し、弧長がsとなるときの点Pの座標が、
P(cos(s), sin(s)).
です。すなわち、sはもともと「弧長」であり、中心角(度数)ではありません。
したがって、
cos(pi/2)=0, sin(pi/2)=1,
cos(pi)=-1, sin(pi)=0.
などとなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ano********さん

2018/1/1211:01:20

度数法を使いたければ sin ax、 a=π/180 を使えば良い。
重積分固有の事情というより、微積分の際に一々定数が出てくるのが
うっとうしいし、間違いの元だろう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる