ここから本文です

なぜゲド戦記は叩かれているのですか?

nek********さん

2018/1/1220:15:36

なぜゲド戦記は叩かれているのですか?

閲覧数:
42,051
回答数:
27

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

2018/1/1415:22:07

元からジブリ作品というか、宮崎駿監督の映画作品は、オリジナル作品が無い訳でもないけれど、おおむね元となる原作が存在する二次創作品と言ってよい位置づけの作品が多いです。
原作ファンからすれば、おれのかんがえたさいきょうきゃらや、原作キャラのキャラ改変キャラクターが幅を利かせた二次作品は、ちょっと眉を顰めちゃうのは人間心理だと思われます。

宮崎駿監督の手がけた作品の原作は、知る人ぞ知る、とか、あまりメジャーじゃない児童向け作品が多かったのに対して、宮崎吾朗監督の手がけたゲド戦記は世界的にも有名なファンタジー作品だったのも理由の一つに挙げられるでしょう。
二次創作がわりかしメジャーになった昨今と、二次創作活動自体がメジャーじゃなかった宮崎監督の時代、そしてそれぞれの違いをどれ一つとしてまともに何も考えず、そのまま手法諸共単純に後を継いじゃった宮崎吾朗監督の悲劇と言えるでしょうね。

も一つ上げれば、宮崎駿監督の場合は、原作ありきの二次創作品としてみたとしても、十分にオリジナリティ溢れた解釈とか、映画を通して伝えたい事に溢れていたのに対して、宮崎吾朗監督の手がけたゲド戦記はそういった事に掛けていた事も影響しているのではないでしょうか。
というか、宮崎駿監督の原作ありの諸作品はいわゆる原作レイプ作品ばかりですよwww
宮崎駿テイストに溢れすぎてて、原作なにそれおいしいのLvに至っているにも関わらず、その映画だけを見ればきちんと映画内だけで完結していて、なおかつ原作の一番重要な感動ポイントとかも一応なんとなく踏襲してあって、何となくこれはこれでありかもとちょっと思っちゃう位です。(魔女宅、ハウルとか原作に触れてみてくだされば一目瞭然w)
翻して、吾朗監督のゲド戦記は、その域にも至らず、長編のさわりにちょろっと触れて映像化してみたといった感じで、背伸び感溢れる仕上がりになっちゃってたと思います。
ハリポタ、ロードオブリング、ネバーエンディングストーリー的に扱うべき作品を、ちっちゃく纏めすぎちゃったんですよ。
良くも悪くも、原作ファンの二次創作品Lvの映画作品を公式に大々的に公表しちゃったのが良くなかったんではないかと思います。

二次創作品が悪い訳ではないですよ?
ただし、万人に受け入れられて、その上で商売にするためには、原作を知っている人も知らない人も、誰がどう見ても感動し、納得せざるを得ないだけのストーリーのオリジナリティと創造性と原作キャラへの作者の愛と原作リスペクト精神が溢れていなくてはいけないと個人的には思いますが。

残念ながら、吾朗監督のゲド戦記はそういった面においては少々熱量に掛けていた感があって、良くも悪くも昨今乱立している商業アニメ作品といった印象しか残してないのが一番よくなかったと思われます。

「ゲド戦記」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2018/1/1510:11:02

当時は劇場に見に行きましたが、見始めて30分で後悔しました。
原作を読んでいないとストーリーが判りづらく、それでいながら原作を大事にしておらず、過去のジブリ作品に出てきたようなシーンばかりだったからです。

cal********さん

2018/1/1423:53:44

僕的にはとても素晴らしい作品だったと思います。

nan********さん

2018/1/1417:03:41

説明不足や意味不明な箇所が多いからではないでしょうか(^^;)
⬇ご参考まで
http://top.tsite.jp/news/cinema/i/38425857

upu********さん

2018/1/1413:52:05

演出が優れていないからでは
駿監督は台本書くがそこから離れ、コンテからつくっていくので中だるみとかするが、ゲド戦記の終盤も退屈だろう
ただ、序盤の嵐に見舞われる巨きな舟のカット(あのシークエンス全てか)は、まるで何かの教育ビデオみたいだった

mam********さん

2018/1/1321:36:43

ジブリ作品だとみんなが期待しすぎたから
題名がゲド戦記だから
だと思います


そうでなければ、私は好きです


頼まれたからゲド戦記という作品名にしてしまったのでしょうが、自らゲド戦記を見て参考にはしたけど、名前はテルーの唄など違う名前にして違うものですよ、とすればそこまで叩かれなかったのかなと思います

ゲド戦記といいながら、ゲドという名前もぜんぜん登場しませんし、主人公がアレンとテルーになってしまっているので、ゲド戦記のことを知らない人は、??に、知っている人は違う!となってしまったのではないでしょうか


私は読んでないけど、原作があることは知っていて、それを参考に自分の思いを強く出した作品にしたんだろうなと思ったので、作品の途中途中にメッセージは感じられますし、テルーの唄もいいし、好きですよ


柔軟な頭で見ればいいんじゃないですかね
酷評ばかりする人は頭が固いんだと思います


監督がゲド戦記を忠実に再現した、とでも口にしたならまだしもそんなことも言ってないわけだし
勝手にみんなが先入観をもって見てるだけのことですよね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる