ここから本文です

バイクのトップブリッジを留めている左右のボトルを

dxd********さん

2018/1/1309:23:16

バイクのトップブリッジを留めている左右のボトルを

ブレーキホースみたいなチューブで繋げている方をよく見ます。
添付の画像は違いますが、セパハンを付けている方に多いような気がします。
飾りと思っていましたが、エア抜き?みたいなのが付いているようですし…
これは何というパーツで何の意味があるのでしょうか?

セパハン,ブレーキホース,チューブ,トップブリッジ,エア抜き,フォーク,ステム

閲覧数:
34
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dt1********さん

2018/1/1309:36:27

イコライザーチューブ、左右でフォークを連結して、同じ動きにさせるため。当時はステムやフレーム剛性が、弱く、サスペンションが左右で動きに差が出来た。だから、フォークの空気がある場所を繋いで、左右の圧力を揃えた。反発力を補助するため、エアで加圧するフォーク等が多かった時代の話。今はフォーク自体の性能が上がった事、フレームや、ステムが、頑丈になった事で、必要が、無くなった技術。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる