ここから本文です

20代前半で住友生命の未来デザイン1upに加入しています。

actrkt5202_0821さん

2018/1/1310:58:08

20代前半で住友生命の未来デザイン1upに加入しています。

保障額の面は充実していると思い加入しました。が、
定期付終身保険のため、解約返戻金がないと知りました。
他にもマニュライフ生命の外貨建ての個人年金をやってます。
保障を取るか、解約時の返戻金を取るか悩んでます。
個人次第だと思いますが、どう思いますか?

閲覧数:
193
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r3ew54さん

2018/1/1523:26:25

可能性の問題ではありますが、20代でそんな過度な保障は必要無いと思います。個人年金保険も保険料控除目的なら良いかと思いますが、idecoや積立NISA等をされた方が良いと思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「住友生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aopict_0607さん

2018/1/1313:10:26

主力総合保障ですよね。
解約返戻金が全くないわけではないです。
ただ、総払い保険料には大きく届きません。

そもそも、加入したときに介護就労不能や死亡、医療や9大疾病一時金といった保障が必要で加入されたのでしょうか。

解約を前提に医療保険を契約するひとって、あまりいないと思いますが。解約ではなく、例えば健康祝い金ですとか、60とか70歳で払い込んだ保険料が返ってきますよ!的な保障は『掛け捨てではない保険』と世間一般では思われているようです。毎月の保険料に上乗せで領収のうえ、戻しているだけなんですけどね。

個人年金は、外貨円建て問わず、一定の期間を過ぎれば解約時の返戻金は既払い保険料を上回りますが、総合的な保障において、特に定期保険は解約返戻金はほぼないと思ってください。

1UP契約時に、解約返戻金に関する説明『重要事項確認書』の説明は受けましたか?その時点で、どこの特約に解約返戻金が発生するのか、しないのかわかるはずです。

またプライムフィットだと、Wステージやライブワンとくらべて返戻金が極端に少ないです。新終身やファンドといった主契約がないためですが、その分余計な保障にお金をかけなくてすむため、保険料が割安になっています。

何を目的で加入したのでしょう。
もしもの時の保障が大切だったのではないでしょうか。

保障を持つ目的に変化が生じたのであれば、担当さんに連絡して内容を再確認すべきです。そして、自分のニーズに会わなくなったのであれば、減額や一部解約、見直しも視野に入れたらいかがでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。