ここから本文です

健康保険の任意継続被保険者の保険料は、一般の被保険者に比べると 単純に2倍に...

nor********さん

2018/1/1317:57:21

健康保険の任意継続被保険者の保険料は、一般の被保険者に比べると
単純に2倍になると思うのですが、その保険料と、国民健康保険料と
では、どちらのほうが多くなりますか?

自治体によって異なると思いますが、一般的に、どちらのほうが多く
なるのでしょうか?

閲覧数:
498
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

みーさん

2018/1/1321:43:22

<健康保険の任意継続被保険者の保険料は、一般の被保険者に比べると
単純に2倍になると思うのですが、>

健康保険の規定によります。退職した人については、実際の収入ではなく、収入上限を決めて、実際の収入よりも低い収入金額で保険料を設定している健康保険も存在します。ですので、ご加入の健康保険に保険料の確認をしてください。

<その保険料と、国民健康保険料とでは、どちらのほうが多くなりますか?>

大体、同じぐらいのようです。国民健康保険料については、自治体によって、計算方法が異なりますので、自治体のHPで確認してください。

必要な情報
1平成28年中の世帯の中の国保加入者の所得内容
2世帯の構成・世帯主は国保加入か。国保加入でない場合もその所得内容・国保加入者の年齢
3自治体によっては、固定資産税の金額
4失業給付を受けるまたは、受けていた場合には、失業保険の受給資格者証にある離職理由コード。非自発的失業の場合には、保険料が安くなることがある。

平成30年度の国保保険料計算方法はおそらくどこの自治体でもまだ決まっていません。3/31までが平成29年度になります。

社会保険の継続は二年と決まっていますが、二年目は国保料の方が安くなる傾向が強いです。二年分一遍に支払ってください、という社会保険なら国保加入の方が得だと思います。一月毎なら、一年度目は社保、二年度目は国保が良いかもしれません。退職日にもよるので、確実にこうだと言い切れませんが

  • みーさん

    2018/1/1416:58:28

    <社会保険の継続は二年と決まっていますが、二年目は国保料の方が安くなる傾向が強いです。二年分一遍に支払ってください、という社会保険なら国保加入の方が得だと思います。一月毎なら、一年度目は社保、二年度目は国保が良いかもしれません。退職日にもよるので、確実にこうだと言い切れませんが>

    一年目は今から3/31までです(平成28年中の所得を元に国保料の計算をします)。二年目というのは今年の4月1日から来年の31日までです(平成29年中の所得内容をもとに国保保険料を計算します)。三年目というのは、来年の4月から再来年の3月です(平成30年中の所得をもとに国保保険料を計算します)。平成30年中の所得からさがるということなら、社会保険の継続の方が良い可能性もあります。

    また、国保は加入人数が多くなると、保険料が高くなります。社保の継続は、扶養親族がいても、あなた一人分の保険料になります。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/18 20:12:28

大変詳しく教えていただき、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pen********さん

2018/1/1415:49:29

任意継続の保険料算出方法はいくつも有ります。
健康保険組合や協会けんぽのホームページで調べましょう。
そもそも、健康保険料は個人が半額負担とは決まっていません。
個人負担は半額以下と言う健保組合も有りますから、2倍以上になる可能性も有ります。
任意継続の保険料もそれなりに幅のある決め方になります。
企業側も健保側も財政状況が異なるのですから一律に決めるのは無理なのです。

健康保険加入も厳しい所も有ればそうでない所も有ります。
私は、この世に存在しない公的書類を要求されて、提出しなかったら親の扶養を外されましたよ。
その前に、兄弟姉妹の健康保険加入状況を調べられました。
弟が公務員だったので、そっちの方へと言う事なのでしょうね。
あくどい健保も有ります。

任意継続でも健康保険は扶養家族分の保険料は発生しませんが、国民健康保険は発生します。
それに国民健康保険は自治体管轄で全国一律では無いので、自治体のホームページで調べるしかないです。

調べて比較検討するしかないです。
国民健康保険は所得が低いと、より保険料が低くなる仕組みです。
低所得者なら国保がいい場合も有りますが、その所得の分かれ目は調べないと分かりません。

san********さん

2018/1/1415:14:25

はけんけんぽは2倍ではなく、上限があります。

年の後半に退職した場合、任意の方が安いでしょうね。

bad********さん

2018/1/1402:01:18

国民健康保険です

wak********さん

2018/1/1318:05:15

保険量の算定基礎となる標準報酬月額は任継分は上限があるので、60歳とかで定年退職して1年間は任継の方が安いことが多いです。2年目は前年度所得が大抵少なくなるので国保の方が安い。

san********さん

2018/1/1318:02:34

定年退職の方などで、前年の所得、収入が多い方は任意継続の方が保険料、安いケースが多い。

収入が少ない方、倒産などの会社都合離職は国保の方が安い場合が多い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる