ここから本文です

初めて年金共済に加入致します。 「一般コース」、「個人年金コース」がありま...

one********さん

2018/1/1410:44:00

初めて年金共済に加入致します。

「一般コース」、「個人年金コース」がありますが、二者の違いが理解できておりません。

加入資格(年齢)差、控除(個人年金保険料、一般生命保険料)、中止できるかできないか、
の違いのみの理解です。
同時加入は認められているようです。

保険商品として二者の違いと、どちらが加入のメリットが大きいか
教えていただければ幸いです。

閲覧数:
121
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swf********さん

2018/1/2011:34:09

http://www.kyosyokuinzaidan.jp/jigyo/j05irisqanda1.html#q1

二者の違いがリンク先に記載されています。

私だったら、満期まで払い続けるという前提で、個人年金保険料控除適用型を選びます。なぜならば、他に生命保険等に加入しているのであれば、一般生命保険料控除の限度枠を超えている可能性があり、その場合は税制メリットを受けることができません。

イデコ/個人型確定拠出年金(http://www.dcnenkin.jp/about/)であれば、月の拠出限度額1万2千円だと思いますが、こちらは掛金が全額控除されるので、節税としてはこちらが有利になると思います。こちらもあわせて検討されるとよいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる