ここから本文です

求人数について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/1/1410:44:39

求人数について質問です。

工業高校1年なのですが、南海トラフなどの地震がとても心配です。愛知への就職が多いのですが、地震の影響で求人数が減ってしまうことはあるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
131
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2018/1/1411:53:39

まず変わりませんので安心してください。

しかし、もし変わってしまったらどうしますか?求人数が減り就職難になったら。

就職が難しくなろうとも、工業高校の成績が高い順に希望を聞いていくスタイルは変わりません。ならばこそ、より一層勉強を頑張る必要がありますね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/1411:58:14

    今、第一希望を受けられる確率50%くらいだと思うので、これからさらにがんばって評定をオール5とれるよう頑張っていきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!しごと検索で探してみよう

愛知の求人情報(515,654件)

【愛知】アプリ開発エンジニア
  • Sky株式会社
  • 正社員
  • 月給21.5万円〜
  • 愛知県名古屋市中村区
マイナビ転職エージェントサーチ
名鉄バス/愛知【バス運転手】
  • 名鉄バス株式会社 ▼岡崎営業所
  • 正社員
  • 月給25万円〜33万円
  • 愛知県岡崎市明大寺町
バスドライバーnavi
営業事務/未経験歓迎、新川(愛知)駅
  • ヒューマンリソシア
  • 派遣
  • 時給1,260円〜
  • 愛知県豊橋市
ヒューマンリソシア
愛知、岐阜、三重の施工管理、現場監督
  • 榊原建設株式会社
  • 正社員
  • 月給20.6万円〜45万円
  • 愛知県一宮市
tenichi
【【愛知】(ポテンシャル)ソフトウェア開発】
  • 株式会社アメディア
  • 正社員
  • 年収300万円〜600万円
  • 愛知県名古屋市熱田区
IT転職ナビ
愛知医科大学病院での医療事務
  • (株)solasto 名古屋支社
  • 契約社員 正社員
  • 月給14.8万円〜
  • 愛知県長久手市岩作雁又
求人アスコム
愛知県春日井市でドライバーのお仕事
  • 株式会社エクスプレス・エージェント 尾張営業所
  • 派遣
  • 時給1,300円〜
  • 愛知県春日井市
求人ジャーナルネット
手作りパンの宅配 ハニーベーカリー愛知小牧営業所
  • ハニーベーカリー愛知小牧営業所
  • パート・アルバイト
  • 月給20万円〜50万円
  • 愛知県小牧市小牧(大字)
ハニーベーカリー愛知小牧営業所 (株)晴天
【医師 定期アルバイト】整形外科/愛知県
  • 株式会社エムステージ 名古屋支社
  • パート・アルバイト
  • 時給1万円〜1.5万円
  • 愛知県豊橋市
Dr.アルなび
(愛知)工作機械の営業職
  • ワルターエワーグジャパン株式会社
  • 正社員
  • 年収350万円〜700万円
  • 愛知県安城市三河安城町
doda

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2018/1/1411:22:35

【求人数について質問です。工業高校1年なのですが、南海トラフなどの地震がとても心配です。愛知への就職が多いのですが、地震の影響で求人数が減ってしまうことはあるのでしょうか?】(ID非公開さん)


・質問者様が心配しているのは「工業高校」を卒業する2〜3年後の求人ですね。2〜3年後に「南海トラフなどの地震」が起こるとは思えませんので地震は心配することはないかと。

地震以外の(求人の)影響については分かりません。



・「南海トラフの地震(第二版)・南海トラフ」でしたら、

「次回までの 標準的な値(注3)88.2年)」ー「最新発生時期:71.0年前+1年(2018年時点)」=16.2年
(88.2年は、前回地震時の隆起量と平均隆起速度で算出)

あと16年(2018年+16.2年=2034.2年頃)が目安でしょう。

ということは、質問者様は30歳過ぎていますが、その時、雇用状況がどうなっている・どうなる かも分かりません。



参考:『(算定基準日 平成29年(2017年)1月1日)領域または地震名:南海トラフの地震(第二版)・南海トラフ 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):M8~9クラス、 地震発生確率(注1): 10年以内:20%~30%、 30年以内:70%程度、 50年以内:90%程度もしくはそれ以上、 地震後経過率 (注2):0.81、平均発生間隔(注1)・最新発生時期 :(次回までの 標準的な値(注3)88.2年)・71.0年前

注1: これらの評価は、基準日を元に更新過程を適用。また、三陸沖北部から房総沖の海溝寄りの地震、三陸沖北部のひとまわり規模の小さい地 震、福島県沖の地震、千島海溝沿いのひとまわり規模の小さい地震および沈み込んだプレート内の地震、日本海東縁部の秋田県沖の地震、 佐渡島北方沖の地震、日向灘および南西諸島海溝周辺の地震、相模トラフ沿いのその他の南関東のM7程度の地震については、ポアソン過程 を適用。
注2: 最新発生時期から評価時点までの経過時間を、平均発生間隔で割った値。最新の地震発生時期から評価時点までの経過時間が、平均発生間 隔に達すると1.0となる。
注3: 過去に起きた大地震の震源域の広がりには多様性があり、現在のところ、これらの複雑な発生過程を説明するモデルは確立されていないた め、平成25年5月に公表した長期評価(第二版)では、前回の長期評価を踏襲し時間予測モデルを採用した。前の地震から次の地震までの標準的な発生間隔は、時間予測モデルから推定された88.2年を用いた。また、地震の発生間隔の確率分布はBPT (Brownian Passage Time)分布 に従うと仮定して計算を行った。』

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる