ここから本文です

関ヶ原の戦いで豊臣秀頼がその場に来ていたらどうなっていたでしょうか?

kok********さん

2018/1/1413:51:29

関ヶ原の戦いで豊臣秀頼がその場に来ていたらどうなっていたでしょうか?

関ヶ原の戦いにおいて、石田三成率いる西軍が秀頼を連れてきていたら、徳川家康率いる東軍についた福島正則ら豊臣恩顧の武将たちは、秀頼に弓引くことはできないため戦えなくなるはずという仮説を読んだことがありますが、実際そうなるでしょうか。

仮にですが、「危険だ」と訴える淀らの反対を説き伏せるなり押し切るなりして、大坂城が乗っ取りに遭わない程度の最低限の兵力を残し、秀頼を輿にでも乗せて厳重な警戒をしながら関ヶ原に連れてきたとします。もちろん7歳前後の秀頼には戦うことも指揮を執ることもできないので、弓も鉄砲も届かない安全な高台で戦を観覧していただくという形で、秀頼が参陣したということを東西両軍に知れ渡るよう(見えないところには「来た」と伝える)にします。この場合どうなるでしょうか?

西軍は「謀反人らを破って御覧に入れます」と当然士気は上がるでしょうが、東軍についた武将らもまた「三成らこそが謀反人。今お助けします」とますます奮闘するのではないでしょうか。日和見を決め込んでいた面々も、秀頼が来た以上なにもしないわけにもいかず、東西どちらにつくかはともかく、戦いには参加するのではないでしょうか。勝敗はわかりませんが戦いの激しさは増すのではないかと思います。

しかし、もっとあり得そうなのは、秀頼が直々に関ヶ原まで本当に来たのであれば、家康は一時休戦を申し出て、戦に至った仔細を秀頼に話そうとするのではないでしょうか。「仕事の途中だったが三成が挙兵したと聞いて、引き返してきました」と。そうすると三成は「謀反人の言うことに耳を貸してはいけません」としか言えず、家康の違約行為を挙げたとしても家康に押し切られてしまう可能性が高いため、三成や西軍にとっては秀頼は戦いの場には居らず、勝った後で「謀反人を討伐しました」と事後報告した方が良いように思えてきます。

呼ぶのであれば、やはり毛利輝元でしょうね。彼が来れば吉川も小早川も西軍として戦ったと思われるため、関ヶ原の戦いは西軍の勝利で終わっていたと思います。もっとも輝元が参陣することも、「家康に続いて輝元殿まで大坂を離れるのか」と淀らの猛反発にあって実現は難しかったでしょうね。

話が逸れましたが、実際に関ヶ原の戦いで秀頼が来ていたらどうなっていたと思いますか?歴史に詳しい方、お願いします。

閲覧数:
1,093
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oia********さん

2018/1/1417:50:32

東軍は、謀反人が不当に大坂城を占拠したのでこれを討つ。という事を建前としてい行動しています。
謀反人が大坂城を不当に占拠したという建前である以上、秀頼は救出する対象という事になります。

この建前を、東軍諸将がどこまで信じていたか分かりませんし、当然武将によって受け取り方も変わっていたでしょうが、一応はその建前に賛同した形で家康のもとに残ったのですから、東軍諸将はこの建前に従って行動したはずです。

つまり、「救助対象」である秀頼がすぐ近くに来たならば、「救助」のために史実よりも一層勇躍して西軍に攻めかかった事でしょう。

また、戦場が危険な場であるのは間違いありません。そのような場所に幼い子供を連れてくるのは一般的に非道な事です。まして、それが主君にあたる人物ならなおさらです。
つまり、西軍は非道な事を行っているという事になりますので、東軍はこれを非難する事が可能です。これによって西軍の士気が下がる可能性もありますし、西軍内の内通者にとっては裏切る口実にもなります。

万が一にでも、西軍がこのまま自分たちを攻撃するならば、秀頼の身に危害を加えるようなことを宣言したならば、豊臣恩顧の大名は西軍への攻撃を止めるでしょう。
しかし、これでは西軍は名実ともにただの誘拐犯の群れになってしまい、戦は膠着しても政治的にはその時点で敗北確定です。

という事で、秀頼を戦場に連れてくることは、西軍にとって不利にしかなりません。
事実三成は、毛利輝元の出陣は求めていますが、秀頼の出陣を求めたという信頼できる記録はありません。
三成としても、秀頼を戦場に連れてくるのは西軍を不利にするだけだと理解していたので、そのような事は求めなかったのでしょう。

質問した人からのコメント

2018/1/21 12:59:13

他の回答とも迷いましたが、秀頼を連れてきたとしても足手まといにしかならなかったでしょうね。それも分かってて三成は秀頼を参陣させなかったのだと思います。もし仮に連れてきたとしても、東軍の諸将は「西軍は秀頼を弾除けにしているに過ぎない」としか思わなかったでしょうね。
回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2018/1/1701:04:02

秀頼が関ヶ原に来た場合、おそらく毛利輝元が同伴して参陣しますので、豊臣家の直轄軍(七手組の一部はすでに関ヶ原に参陣)と輝元麾下の軍勢で3万から5万程度になったと思います。
そうなった場合、吉川広家、毛利秀元は史実とは違い、序盤から関ヶ原中央へ軍勢を出したと思われます。ただし小早川は毛利家連枝とはいえ、輝元の家臣ではありませんので、積極的に動くのは西軍が完全優位になってからだと思います。
また東軍では福島正則辺りはどのような事情にせよ、秀吉以来の瓢箪の馬印に攻撃をかけることは難しかったので戦線離脱をしたと思われますし、秀頼+輝元の参陣で他の東軍諸将にも動揺を来すでしょうし、家康もその状況下では一気に合戦には持ち込もうとはせず、膠着状態になったかもしれません。
秀頼参陣の場合でも一気に決着は付かず、史実とは違い、関ヶ原はかなり長期戦になった可能性があると考えます。
関ヶ原自体、西軍東軍お互いに「秀頼公御為」の謀反人を討伐する成敗合戦を謳っており、豊臣家はどちらにも付かず静観しています。秀頼が出陣し、西軍が豊臣公儀軍であると認定すれば東軍は謀反人になりますが、確実に影響があるのは、福島正則、加藤清正、浅野幸長くらいまでで、その他の武将は謀反軍になっても家康に付いたかも可能性が高いと思います。

yos********さん

2018/1/1423:05:52

秀頼,関ヶ原は無理として,茨木城まで来ていたら,かなり変わっていたでしょう?

fju********さん

2018/1/1420:28:27

死んだって、どちらかのせいにして、おしまいかも。

そんなところへ、行けませんよ。

浮気の子どもと、当たり前のように言われていたのに。

peace2qazさん

2018/1/1416:36:43

水戸黄門が葵の印籠を出すようなシーンになるでしょうね。「御前である。図が高い。控えい」となり、休戦となるはずです。
結局、隠居の身でありながら挙兵した石田三成の立場が悪くなるでしょうね。

pqr********さん

2018/1/1415:12:34

なんだったら「秀頼公出陣」はフェイクでもそれを確かめられる武将は何人いたか?についてですが、あの戦地で秀頼が乗った馬でも輿でも見つけてヒャッホウ!なんて言えるなら、もうそれはやってたのではないか、そう思うのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる