ここから本文です

もし秀吉が家康を関東に加増移封しなければ、秀吉死後に家康が反徳川勢力を武力で...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1514:05:01

もし秀吉が家康を関東に加増移封しなければ、秀吉死後に家康が反徳川勢力を武力で一掃し、天下人になることは難しかったですか?

閲覧数:
184
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2018/1/2021:51:28

難しかったと思います。

家康のホームであった三河、それから縁の深い遠江、駿河。旧武田の所領地であった甲斐と信濃。関東に移る前の家康の所領地を考えると、いくら戦国でも強いと言われた甲斐と三河の兵を率いているといっても絶対的な兵力に差がありすぎます。

この当時の石高は150万石。つまり前田家より若干上でそれより毛利が石高から考えて兵力は上になってしまいます(ゆえに関ケ原の際に祭り上げられたわけです)。

それが関八州の石高は250万石。他の大名の倍となり、それでなくとも強い兵に数が揃ったのですから圧倒的に戦力差になったわけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rep********さん

2018/1/2117:21:50

家康を関東に置かなければ関ヶ原以前に豊臣の屋台骨は崩壊するでしょう

小田原で先陣切って一番の手柄を与えた家康に領地を与えないということは不満が当然出ますね

それに秀吉さらに言えば信長時代から家康が関東惣無事を任せていたので北条亡き後の関東に入るのは既定路線かと思いますね

2018/1/1516:48:51

まぁ作戦は違くなるでしょう。関東に入封する人にもよります。例えば上杉景勝が関東に200余でなくとも100万石程度あれば簡単に東海を突けるので、そう易々と家康は動けなくなるでしょうし、挟撃作戦を使うことができますしね。
もしくは浅野や毛利(京極)、仙石、中村、山内、池田、堀尾、田中などが関東にバラけて入封していたら、背後はつかれませんが、矢面が徳川領ましてや三河となるので何かしら違う形をとったかも知れませんが、天下を狙うための策は弄すでしょう。

東軍西軍の面々は史実通りでお届けしました

tbq********さん

2018/1/1515:45:23

家康は、腹黒戦上手。いつでも隙あらば、天下を狙っていたでしょう。

feawerさん

2018/1/1514:51:35

それでも、三河、遠江
駿河、甲斐、信濃で、150万石くらいの領土でしたし、
豊臣崩壊は、武鬪派、
文吏派との、確執なんで、同じだったように思います。
関ヶ原は、秀忠3万の軍なしで勝っているのですから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる