ここから本文です

日ハムは中日、オリックスからの人的補償を金銭で済ませたが何で長引いたの?

アバター

ID非公開さん

2018/1/1515:10:48

日ハムは中日、オリックスからの人的補償を金銭で済ませたが何で長引いたの?

閲覧数:
90
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ms5********さん

2018/1/1517:54:27

日ハムの支配下選手は69人。
ここへ人的補償選手を加えると上限一杯の70人となります。
こうなってしまうとシーズン中の緊急補強が行えず、それでいて魅力的な選手が居たためにトレードを模索したもののまとまらず、やむなく今回は見送ったというのが実際でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryo********さん

2018/1/1517:37:29

選手を獲得するつもりで
枠を空けるために
奔走したが失敗に終わった。

仕方なく
金銭にした。

長引いた背景には
こんなことがあったと
推測しますね。

chi********さん

編集あり2018/1/1515:40:48

中日は枠の問題じゃない?日ハムは現時点で支配下登録が69人。大野の人的を取ると70人で緊急補強も出来なくなる。
日ハムは育成契約者が0だから誰かを育成契約に落とす事も出来ない。

日ハムは他球団への金銭トレードも画策してみたが上手くいかんかったんやろう。だから枠の確保の為に金銭にしたと思われる。

オリックスへは即日金銭と言ってました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる