ここから本文です

建築基準法第120条の直通階段への歩行距離について教えてください。

liv********さん

2018/1/1519:59:30

建築基準法第120条の直通階段への歩行距離について教えてください。

耐火構造で同建物(病院)内で、有窓居室は表(2)より50+10=60m(重複30m)、
無窓居室は表(1)30+10=40m(重複20m)として良いのでしょうか?
それとも全て40m(重複20m)としなければいけないのでしょうか。
因みに、確認審査機関の指摘では「歩行距離の許容は60m→40mでは?」って来ています。
ご教示ください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
943
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yub********さん

2018/1/1521:21:18

準耐火構造以上+不燃内装ならば

有窓居室からの歩行距離=60m
無窓居室からの歩行距離=40m
です。

令120条の文言を見ると、

直通階段を『居室の各部分』から、その一に至る歩行距離を・・・

とあり、

表では
(1)・・窓の無い『居室』←採光1/20以下の居室の事。
と書かれています。

どこにも、窓の無い居室ある『階』とは書かれていません。

つまり表(1)には、
無窓居室の各部分から直通階段への歩行距離は原則30m以下(渋滞か構造で+10m)と書かれています。

表(2)も、特殊用途に供する『居室』となっており、
あくまで、規制の基準は、階に在るのではなく、居室にあります。

  • 質問者

    liv********さん

    2018/1/1613:59:54

    早速の回答、有難うございます。
    基準は各居室。これで審査機関に問い合せてみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる