ここから本文です

鉄筋コンクリート造りの建物で 畳の床をフローリングに変更しようと思っています...

hap********さん

2018/1/1719:22:53

鉄筋コンクリート造りの建物で
畳の床をフローリングに変更しようと思っています。
畳をはがすと下は一面合板が敷き詰められています。

227㎝ほどの垂木を用意しないといけないのですが、
電車でホームセンターに買いに行かなければいけません。

おそらく200㎝位までしか運べません。

1:カットした垂木を2本おいて施工した場合
仕上げた時に平行が取れていなかったり、床鳴りがしたり等の不具合は出ませんか?
例:110㎝と117㎝の二本

2:200㎝と27㎝の組み合わせと113㎝と114㎝の組み合わせだったらどちらのほうがよいでしょうか?

3:合板180㎝×90㎝も同様に、180㎝×45㎝にカットしても不具合など出ませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

前提条件を書き忘れたので一旦質問を消し再度質問させていただきました。
回答をいただいた方たちには感謝申し上げます。
ありがとうございます。

閲覧数:
51
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2018/1/1719:59:40

平行が取れていないと、床鳴りがしたり等の不具合が出ます。
113㎝と114㎝の組み合わせがベストです。
180㎝×45㎝にカットした方が納まりは良いです。

  • 質問者

    hap********さん

    2018/1/1720:33:05

    227㎝でも平行が取れていないと不具合が出ると思うのですが、
    227㎝と比べ113㎝と114㎝の組み合わせはでは何か違いはありますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/1/1922:00:47

垂木は屋根に使う部材を言います。
床に使うモノは根太と言います。

で、長物で運べないマンションなどではよく耳にしますね、
エレベーターにのらないとか・・・
で、2.27mですが電車でもこれくらいなら運べるはずです。
もちろん養生したり何か代用のケースにいれたり
昔のスキー板なんかは2m超えはよくありましたね。
あと棒高跳びの棒を運んだりとかラッシュ時でなければ勿論周りに注意をはらうのは当たり前です。心配なら最寄りの駅員に聞いてみるといいかも知れません。
ですので
個人的には1本モノで根太組はしたほうが良いと思います。
合板を半分にして下地に使うのは悪くはないです。
ただし千鳥張りにしたほうがよいかもしれません。

フローリングの継ぎ目と合板の継ぎ目が合うのは最悪な状態です。
継ぎ目が合わないようにすれば問題はないですね。

ホームセンターで車を貸してもらえるとサービスは無いのでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる