ここから本文です

株主が発行されておらず、振替株式でもない株式は、意思表示だけで譲渡することが...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1917:44:10

株主が発行されておらず、振替株式でもない株式は、意思表示だけで譲渡することが出来る。そのような株式の譲渡は、株主名簿の名義書換をしなければ、株式会社その他の第三者に対抗することが出

来ない とは、わかりやすく言うとどういうことですか?

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roe********さん

2018/1/1921:51:11

目に見えない株式という権利を売り渡すには、契約が成立すればいい。
(申込と承諾の意思表示)
目に見えないから、引き渡しなんてこと考えなくていい。

でも買主が、もうその株俺のもの、俺が株主だと、会社や売り主以外の者に
主張するには、株主名簿に買主の名が記載されてないといけない。
株主名簿に記載がないと、いかに「契約書あるから俺んだ!」とか述べても、
会社や売り主以外の第三者は、「そんなん知らんけん」て、突っぱねることできる。
(譲受人は対抗できない)

他方、株主名簿に記載されると、譲受人は、「俺が株主じゃ、名簿見てみい」と言えば、会社や売り主以外の第三者は、「へへー、仰せの通りでございますぅ」となる。
(譲受人は対抗できる)

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/20 12:28:13

わかりやすいご説明ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる