離婚の慰謝料や養育費ってどんな計算?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(1件)

0

まず離婚は双方の合意がなければできません。 次に離婚は離婚事由という不貞行為や生活費を入れないなど要件が満たされれば裁判や調停で認められます。 まず財産分与が必要です。 これは折半がスタートとなります。 どちらが悪いなど関係なく、1億あれば5000:5000が基本であとは話し合いになります。 次に慰謝料ですが、これは離婚事由の原因側が払います。 妻が不倫などを行ったのであれば、夫側へ慰謝料を支払う義務が発生しますし、逆も然りです。 最後に、養育費は親権を持つ一方へ、もう一方が支払います。 夫も妻も関係ありません。 養育費は基準が決められており、その基準をスタートに増減を話し合います。 質問の回答としては 嫁の気持ちで離婚したいと言い出しても離婚は認められませんが、 夫側からの離婚の条件を呑めば離婚できます。 財産分与なし、慰謝料を支払え、親権をよこせ これらを呑まない場合は離婚できません。 もちろん離婚事由がない場合です。 以上です。

離婚事由という不貞行為や生活費を入れないなど要件が無ければ裁判にすらならないと言うことですか? 親権は子供たちが母親を選んでも、法的に父親側となることもあるんですか?それとも子供本人が拒否したら親権は取れない?