ここから本文です

試合巧者が強豪校相手に一歩も引かず善戦するも、最後はか弱い花を手折られるが如...

ryo********さん

2018/1/2800:00:04

試合巧者が強豪校相手に一歩も引かず善戦するも、最後はか弱い花を手折られるが如く散ったという感じの試合で記憶にある試合はありますか?

私の中では1995年夏の2回戦、帝京vs日南学園です。実力的には格上とみられていた帝京相手に日南学園は一歩も引かず、サイドハンドの坂元投手の好投、バックの好守で再三のピンチを凌いで行きます。

坂元投手が帝京のスクイズを華麗なグラブトスでアウトにしたり、捕手が何度となく盗塁を刺したりした際には喜びというより気合を全身で表現し、チームを鼓舞、勇気づけていましたね。

打線も帝京の投手の速球に力負けすることなく食らいつき、ヒットを重ねましたがあと1本が出ず。

しかし帝京による捕手への体当たりなどの何度かのラフプレーがボディーブローのように効いたのか、最後は日南学園の方が力尽きたという感じの試合でした。

帝京はこの大会で全国制覇を果たしました。

強豪校が食い下がる相手をか弱い花を手折るが如く退けた(意味が分かりにくいかもしれませんが)という試合が記憶にある方、教えてください。

閲覧数:
134
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2018/1/2922:55:38

この試合、私は日南学園に期待していました。

私は関東なので、周りは全員帝京楽勝ムード。
しかし、予選の成績などを見ると、
坂元投手の能力も高く、バランスが取れていました。

おいおい、舐めたらやれれるぞ。
この時期の帝京は天狗になっていた頃で、
私の中では人気10に対して実力6くらいでした。
初戦だから、もしかして大いに期待したのです。

期待した通りの大善戦。
いや、一歩間違えば勝てた試合でした。
審判も、帝京に・・・
しかし、最後は強豪校の経験値の差、
見えないところの勝負への執着心、
悪く言えばラフプレー。

相手は名門の強豪校、
こちらは初出場の弱小校、
この設定では初戦しか提示できません。
1979年の山梨吉田対箕島も、
弱小対名門で良い試合でしたが、
相手が、優勝で、もし初戦ということだと、
この試合が歴代最高でしょう。

質問した人からのコメント

2018/2/3 21:45:40

ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる