ここから本文です

第2次大戦で、機銃掃射で多くの犠牲者が出たそうですが、飛行機の進行方向から90度...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2110:48:19

第2次大戦で、機銃掃射で多くの犠牲者が出たそうですが、飛行機の進行方向から90度の方向に逃げれば避けるのは簡単だったのではないでしょうか?

閲覧数:
212
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2018/1/2111:09:03

そう簡単でない場合があります。

ご指摘の通り、街中で機銃掃射を受けた場合、射線上から外れる方向に逃げたり、建物の物陰や排水溝などの溝に逃げこむことで銃撃を避けることが出来ました。

しかし戦闘機等の航空機による機銃掃射は街中の人々に対して向けられただけでなく、逃げ場のない人々にも行われました。

例えば列車に対してです。機関車に向けて機銃掃射をすれば、狭い運転室にいる機関士などに逃げ場はありません。客車に向けて機銃掃射をすれば、混雑した客車内の乗客にはやはり逃げ場がありません。
鉄道施設などでも、駅への機銃掃射が行われ列車待ちの乗客が多数犠牲になる事例がありました。

具体的事例としては1945年7月28日に起きた大山口列車空襲があります。
これは鳥取県大山町の山陰本線で起きた旅客列車への米軍機3機による機銃掃射攻撃であり、死者44名、負傷者31名の被害が出ました。

1945年8月5日に起きた湯の花トンネル列車銃撃事件は特に有名です。
これは東京都八王子市内の中央線湯の花トンネル付近で起きた米軍戦闘機による旅客列車への機銃掃射攻撃で、死者50名程度、負傷者100名以上が出ました。

また、狙われた人は足の速い健康な人だけではありません。
お年寄りや児童、傷病者など、咄嗟の判断や行動が出来ない人もいました。

1945年7月9日には、大阪府茨木市で米軍戦闘機が児童多数のいる玉島国民学校の校舎を機銃掃射し、児童2名が死亡しています

ゲームやサバゲーのように簡単にはいかない、とお考え下さい。

  • yam********さん

    2018/1/2111:16:09

    補足します。

    米軍機による機銃掃射は列車や市街地、建物などだけでなく、船舶にも行われています。

    軍艦だけでなく、漁船や民間の貨物船です。
    小さな船、大きくても自由に身動きの取れない船の中で機銃掃射を受けて、正確に射線から外れる方向へ逃げられるでしょうか。

    米軍戦闘機に搭載されたガンカメラで機銃掃射攻撃を行っている映像は多数公開されています。
    いくつかご覧になればよろしいかと。

    ひとつご参考に
    https://youtu.be/nqXmG7vHlJE

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/24 12:10:20

皆様回答ありがとうございます。
あくまで被害に遭われた方を誹謗するのが目的でなく、もし自分が将来遭遇したらどうしたら良いか、という観点で質問しました。
「誹謗」と取る方がいるという点で、人間心理の深さを学びました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2018/1/2114:39:32

??????。戦闘機の速度と弾丸の速度を全く分かっていませんね。又、機銃弾の威力も知らない意見です。
米戦闘機が、急降下しながら機銃掃射する場合は、700km/h近くなることが有ります。秒速にすると200m/s近くになります。距離も500mぐらいしか離れていません。その距離で、飛行機の左右の動きを、判断出来ると、本当に考えていまか?。銃弾は、音速を超えているのです。音が聞こえた時には、すでに弾丸が通過した後なのです。

※米軍機の12.7mm機銃弾の威力は、ドラム缶など簡単に貫通してしまいます。自動車のドアや電車の天井も同じです。下記の二つを見て下さい。

https://mizutama1960.blogspot.jp/2005/07/takao-jugeki.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%83%88%...

わっかさん

2018/1/2113:59:08

正面から向かってくる高速の移動体の進路は、極めて確定し難い。速度差を考えれば、右に行こうと左に行こうと、ほんの少ししか走って移動できない。実は真っ直ぐではなく、わずかに右によっていた時に、右に逃げて仕舞えば車線の真正面に身を晒すことになる。その判断は、正面側から見ながら正確にすることは困難というか、ほとんど不可能に近い。
相手は走る速度の十数倍の速度で迫ってくるのだから。
それでも機銃弾が正確に直進すれば多少は避けられるかもしれませんが、実は結構バラつくのです。
つまり一定の範囲に広がって着弾する。ますます避けにくい。
機銃掃射の真正面にいても、タイミングだけで避ける事が出来るかもしれない。運次第ってところもある。

そう思うなら、とっさの時に体が動くかどうか、実際にやってみますか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる