ここから本文です

私たち日本ではねつ造教育を行われていますが、独島(日本名:竹島)は韓国固有の...

yam********さん

2018/1/2202:13:23

私たち日本ではねつ造教育を行われていますが、独島(日本名:竹島)は韓国固有の領土だという事を知っていますか?

閲覧数:
2,319
回答数:
66

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2018/1/2813:56:55

知りません。
竹島は、日本固有の領土です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/65件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

snw********さん

2018/1/2812:50:46

竹島は日本領。
それより北朝鮮による日本人拉致をどう思うか?

●40年目の検証 私の拉致取材⑮
2018年1月23日 第7章
◆”合法的”に日本人に成りすます「背乗り」
■動機、そして新潟へ
通常、犯罪には動機がある。
なぜ日本人を拉致するのか。
それなりに納得のゆく推察ができなければ、原稿にはならない。
犯行動機については、警察の調べに依拠することが少なくないが、そもそも警察が拉致と考えていないのだから、こちらで推察する他ない。
北朝鮮が日本人を必要とする理由は、いくつか思い付いた。
日本に潜入する工作員に日本語を教えるため、というのが、まず頭に浮かぶ。
しかし、帰還事業で北朝鮮に渡った日本国籍の日本人妻や子が7000人近くもいるのだ。
日本語のできる人材に不自由はしないはずだった。
言葉だけではなく、日本人になりきるため(日本人化)の手本となる日本人が必要なのではないか、と考えることもできた。
しかし、その手本も、すでにたくさんいるのだ。
いや、日本人妻たちより若い、”今の日本人”が必要なのだ、などと思ってみたりもしたが、合点がいかない。
日本国内で摘発された北朝鮮の工作員が少なからずいたことはすでに書いたが、ヒントは、そこにあった。
■正規旅券で各国往来
逮捕された北朝鮮工作員の日本での主な任務は、在日米軍や自衛隊、韓国の軍事情報を入手して北朝鮮本国へ報告することだった。
工作活動がしやすいように、日本で協力者から入手した他人名義の外国人登録証に自分の写真を貼って成り代わるケースが、当初は目立った。
偽造登録証で在日朝鮮人に成りすますわけだ。
やがて1960年代後半から70年代に入ると、日本人の戸籍抄本を入手して”合法的”に日本人に成りすますケースが出始めた。
警察用語で「背乗り(はいのり)」という。
薄気味悪い語感だ。
日本国内で暗躍するだけなら、写真を貼り替えて外国人登録証を偽造し、在日朝鮮人に成りすますことで用が足りた。
しかし北朝鮮の諜報活動の最終目的は、国是である赤化統一にあったのだから、次の段階として、あるいは並行して、韓国内に協力者を増やしてスパイ網を張るなど、いわゆる対南工作が不可欠だった。
日本人に成りすませば、日本旅券を取得できる。
旅券さえあれば韓国はじめ世界中、怪しまれることなく往来できるし、危険を冒して工作船で日本海を渡らずに済む。
こうした背乗りが、いつ始まったのか、正確には分からないが、工作員が温泉場で知り合った女性の親戚の戸籍を入手して日本旅券を取得し、大阪国際空港から出国直前に逮捕された通称・東大阪事件(1968年)からかもしれない。
知人の兄に成りすましてモスクワ経由で北朝鮮へ渡った工作員もいた。
■「本物がいるのは・・・」
初めのうちは、成りすまされた日本人の拉致を企てた形跡はなかった。
しかし”本物”の日本人が日本国内に存在していては、同一人物が2人いることになり、何かの拍子に発覚しないとも限らない。
成りすまし対象の日本人が日本からいなくなることによって、背乗りは完璧になる。
拉致した日本人に成りすますためー。
それ以外にアベック拉致の動機は考えにくかった。
背乗りと拉致が結び付いた事案は1件もなかったが、私と先輩記者の1979年当時の想定が的外れではなかったことが、後に発覚した事件から分かる。
1985年に警視庁が摘発した西新井事件(注・主犯の住所から、そう呼ばれる)だ。
在日朝鮮人だった工作員、自称「朴」は1970年、秋田・男鹿半島から密入国。
東京・山谷で知り合った病弱の小熊和也さん=当時(46)=を入院させ、その隙に小熊さんの福島の実家を訪ねた。
身分を偽って両親を騙し、戸籍を東京へ移すと、小熊さん名義の旅券、運転免許証を取得。
海外渡航を繰り返したが、背乗り発覚を恐れ、協力者に小熊さん拉致を命じた。
「本物が日本にいるのは、まずい。危険だ。小熊を北朝鮮へ送れ」
小熊さんの病死で、拉致計画は頓挫したが、背乗りと拉致が重なった初めての事案かもしれない。
「朴」は、その後、同じ手口で小住健蔵さん=同(51)に背乗りしていたが逃亡した。
小住さんは消息不明だが、拉致された可能性は消えない。
「朴」の本名は「チェ・スンチョル」。
2006年、新潟の蓮池薫さん(20)、奥土佑木子さん(22)拉致事件の実行犯の1人と判明し、国際手配された。

チェ・スンチョル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%...
チェ・スンチョル(崔、최승철)は、朝鮮労働党対外情報調査部所属工作員(スパイ)。「朴」(ぱく)と名乗っていた。
1985年3月に発覚した「西新井事件」で、樺太出身の日本人Oに成りすまして彼名義のパスポートや運転免許証を取得、東南アジアや欧州と日本との間の出入国を繰り返していたことから、警視庁公安部に旅券法違反などの容疑で国際手配された。
チェは、戦前に内地に住んでいたことがあり、日本語に堪能で関西弁を流暢に使いこなしていた。そして、正月には和服を着て初詣に出かけるなど、朝鮮人らしさを払拭して日本人以上の日本人に成りきることを徹底しており、当時居住していた近所の子供のイタズラを叱っていたところを目撃していた住人によると、まるで学校の先生が諭すような説教で、きちんとした人だという印象をもったとのことである。
拉致被害者・蓮池薫夫妻拉致の実行犯であり、蓮池夫妻が帰国する直前まですぐ近くに住んでいたとされ、教育も担当していたという。
警視庁公安部は2006年3月3日、辛光洙とともに国外移送目的略取と国外移送の容疑とで国際手配し、北朝鮮に対し所在の確認と身柄の引き渡しを要求している。

北朝鮮関係諜報事件
http://www.antiespionage-law.org/espionagehack/index1.html

●40年目の検証 私の拉致取材⑯
2018年1月24日 第7章
アベック拉致の犯行動機は戸籍入手に絞ったが、謎は残った。
なぜアベックばかりを標的にするのか。
これは、ついに分からなかった。
今は、互いを人質として扱えて利用しやすいから、といった解説をする向きもあるが、当時は正直、見当がつかなかった。
逆にアベックにこだわり過ぎた、と悔やむ。
こだわらなければ、下校途中に失踪した新潟市の中学1年生、横田めぐみさん(13)、お盆の買い物に出掛けたまま行方を絶った新潟県・佐渡島の曽我ミヨシさん(46)、ひとみさん(19)母娘の拉致にも取材の手が届いたかもしれなかったからだ。
原稿を書く前に、先輩記者と一緒に著名な推理作家を訪ねたことを思い出す。
作品の中に男女が北海道の海岸から謎の失踪をするくだりを見つけたからだ。
待ち合わせた喫茶店に下駄ばきで現れたと記憶する作家に状況を説明し、私たちの推察、つまり北朝鮮による日本人拉致についての見解を求めた。
「北朝鮮の犯行とするなら、狙いは戸籍しかないと思う」
そうは言ってくれたが、疑問符が付いた。
「でも、そんなこと、やる意味ないのではないか。わざわざ誘拐しなくても、別な方法があるのではないかな」
当然すぎる疑問だった。
確かに、理詰めでいけば、ストンと腑に落ちる動機は、ない。
あれこれと推測はできても、真の犯行動機は結局、犯人側にしか分からない。
そう承知した上で、もっとも合理的と思われた戸籍入手、背乗りにこだわった。

chi********さん

2018/1/2802:54:02

本当に??
【緊急】昭和天皇!今の天皇!どっちが何倍優秀ですか!!!昭和... - Yahoo!知恵袋
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12185338882

yon********さん

2018/1/2722:07:51

知ってます。

izu********さん

2018/1/2714:31:55

またまた日韓入れ替え文、他に無いのか?流石創造力の無いパクリ国、名前もパクッテる。

fnv********さん

2018/1/2701:10:40

●2018.1.26 12:16更新
韓国側の「竹島資料館閉鎖」要求拒否 担当相「日本固有の領土。批判は当たらない」
http://www.sankei.com/west/news/180126/wst1801260041-n1.html
江崎鉄磨領土問題担当相は26日の記者会見で、島根県・竹島や沖縄県・尖閣諸島の関連資料を集めた政府の「領土・主権展示館」について、韓国側が求める閉鎖を拒否する考えを示した。
「竹島は歴史的にも国際法上も明らかに、わが国固有の領土だ。批判は当たらない」
と述べた。
同時に
「国内外から多くの方に展示館に来ていただき、理解を深めて歴史認識を新たにしてもらわないといけない」
と語った。
展示館は25日、東京都内でオープン。
韓国外務省は
「韓国固有の領土に対する不当な主張」
だとして抗議し、即刻閉鎖を要求する報道官声明を発表した。

●2018.1.25 10:42更新
竹島・尖閣資料館「国民の理解を求めることが大切」 江崎鉄磨担当相が開館視察
http://www.sankei.com/politics/news/180125/plt1801250013-n1.html
「領土・主権展示館」の開館式で、展示の説明を受ける江崎領土問題相(左端)=25日午前、東京都千代田区
日本固有の領土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)と韓国が不法占拠している竹島(島根県隠岐の島町)に関する情報を発信する「領土・主権展示館」が25日、東京都千代田区の市政会館内で開館した。
館内を視察した江崎鉄磨領土問題担当相は記者団に
「これからも全国に呼びかけて、中身の濃い資料が集まればさらに充実する。国民に理解を求めることが大切だ」
と語った。
領土問題に関する常設の展示施設を政府が設けるのは初めて。
中国や韓国の主張に正当性がなく、日本固有の領土だとの理解を深める狙いがある。
展示館には、尖閣諸島や竹島が日本の領土と確定した経緯を説明するため、昭和27年発効のサンフランシスコ平和条約や、領土編入の閣議決定に関する資料など計59点が展示されている。
入館無料。開館時間は午前10時から午後6時までで、土、日曜、祝日と年末年始は休館となる。

●2018.1.25 09:12更新
竹島・尖閣資料館がオープン 東京・日比谷公園 「日本固有の領土」訴え
http://www.sankei.com/politics/news/180125/plt1801250009-n1.html
25日に開館した領土・主権展示館で、日本固有の領土である尖閣諸島や竹島に関する資料を視察する江崎鉄磨領土問題担当相=25日午前9時7分、東京・日比谷の市政会館(大島悠亮撮影)
政府は25日、島根県・竹島と沖縄県・尖閣諸島の関連資料を展示する「領土・主権展示館」を東京・日比谷公園の市政会館にオープンさせた。
常設施設として「日本固有の領土」であると国内外に訴えるのが狙い。
約100平方メートルのスペースには、竹島を島根県の所管にすると決めた1905年の閣議決定文書や、明治時代に日本人が尖閣諸島を開発した様子が分かる写真を複製した展示品が並んでいる。
入館無料。開館時間は午前10時から午後6時までで、土、日曜、祝日と年末年始は休館となる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる