ここから本文です

この2の⑵の問題なのですが、答えを見たら「yを消去して得られる2次方程式の判別式D...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2318:11:27

この2の⑵の問題なのですが、答えを見たら「yを消去して得られる2次方程式の判別式Dが正となるpの値の範囲を求めればいい」と書いてありました。

なんでyを消去して
x^2=-x^2+2px-2p ^2+6にするんですか?
教えてください。

判別式D,2次方程式,範囲,正,答え

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gorochan0563さん

2018/1/2610:29:06

中学校でもやったように、二つのグラフの交点を求めるときは、2つのグラフを表す式を連立させて、その解を求めます。交点は、元の2つのグラフ上の点の共通点であり、連立させて解いた解は元の二つの式を満たすからです。(中学校でやった、直線と直線との交点の求め方と原理は同じですので、思いだして下さい)

今回は y=f(x), y=g(x)とおいてあるので、連立させてyを消去するために、f(x)=g(x)とおきます。これを解いたxが、y=f(x)と, y=g(x)との、両方のグラフを満たす交点になります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/2723:49:40

    あーーなるほど!!
    ありがとうございます!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる