ここから本文です

剣豪と言われた塚原卜伝や宮本武蔵、柳生十兵衛らが剣術を活かして歴史の舞台で活...

soa********さん

2018/1/2409:51:17

剣豪と言われた塚原卜伝や宮本武蔵、柳生十兵衛らが剣術を活かして歴史の舞台で活躍した事などあったのでしょうか?

戦となれば多人数を相手に単独で何ができるのでしょう?

閲覧数:
115
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Watch-manさん

2018/1/2811:19:36

そもそも剣豪と呼ばれた人々は、戦の場で剣を振るいたくて修行していたわけではないと思います。

筆頭格は柳生宗矩で、剣の教えを政治に適用して大名に上り詰めました。『兵法家伝書』にもその旨の言及があります。その点は武蔵も同じで『五輪書』には「小の兵法(1対1の剣術)と大の兵法(合戦)との関連を追求しています。武蔵の目指していたのは「戦場で暴れ回る剣豪」ではなく、「軍勢を率いて兵法で勝利する大将」なのです。

いうまでもなく、「歴史の舞台で活躍」するには一介の剣術士では無理なのです。

質問した人からのコメント

2018/1/30 11:03:39

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mas********さん

2018/1/2416:12:11

柳生家は江戸幕府と尾張徳川家の剣術指南役です。

柳生宗矩は大阪の陣で敵兵を斬った。

そんなもんかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる