ここから本文です

フェリチン 血液検査の項目

c_n********さん

2018/1/2420:18:22

フェリチン 血液検査の項目

こんにちは。
ここのところ疲れやすく、抜け毛もあるので、
病院に行ったところ貧血の血液検査をしていただきました。

その際にもらった明細がこちらなのですが、
この検査では、フェリチンは検査していただいていますでしょうか?

病院に行ったあと、
フェリチンが低い場合の貧血があるが、一般の血液検査ではフェリチンはわからないと聞いたのですが、
フェリチンの値が知りたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

フェリチン,血液検査,UIBC,抜け毛,鉄欠乏性貧血,病院,ところ貧血

閲覧数:
2,836
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2018/1/2504:24:16

フェリチンは測ってないですね
フェリチンが低いのは鉄欠乏性貧血です


採血に対する料金
B-V(静脈採血)

検査料
鉄とUIBC、末梢血一般検査
(さらに、TIBCを鉄とUIBCから算出してるかも)

検査結果からの判断料
生化学検査(鉄、UIBC)、血液学的検査(末梢血一般検査)

上記が書かれてますね。
末梢血一般検査で貧血があるかどうか、また貧血の原因の推測ができます。鉄とUIBC(+TIBC)で貧血の原因で最も多い鉄欠乏性貧血の確認ができます。

ここで、
貧血がない→フェリチンの測定意義は低い
貧血があり、鉄欠乏性貧血でない→他の原因検索
貧血があり、鉄欠乏性貧血を疑う→鉄剤処方

以上から、私個人の意見ですが初診でのフェリチン測定は必要ないと思います。鉄欠乏性貧血では確かにフェリチンは減ってます。なので、鉄とUIBCを調べて鉄欠乏性貧血があれば当然減ってるので調べても意味は無いです。必要なのは薬を飲んでその後の検査で鉄欠乏性貧血が改善してるかどうかを調べるときです。見かけ上は鉄が増えて貧血もなくなってきていても、フェリチンが増えてきていないような潜在的な鉄欠乏状態を見つける意味で調べるべきだと思います。フェリチンが増えてるなら処方終了、増えてなければ継続処方のように。

ただし、あくまで他の疾患を疑わない場合であり、リンパ腫や膠原病の検査などの例外があるため、貧血がなければフェリチンの測定意義は「ない」でなく「低い」と書いてます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「フェリチン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

y_a********さん

2018/1/2420:34:01

これだけではわかりません

生化学的検査の中に入ってる可能性はあります

医事には詳しくないんでなんで鉄とUIBCだけ生化学と別計算なのかはわかりませんけど

普通に検査結果貼ってもらえればフェリチンあるか判断できますけど

fuk********さん

2018/1/2421:55:15

私が検査してもらったときは、
*フェリチン定量
という項目が独立して?算定されていましたよ。
あとUIBCじゃなくてTIBCっていう項目でした。
違いは…分かりません、すみません。

貧血辛いですよね。
お大事に!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる