ここから本文です

メガネについて

nar********さん

2018/1/2610:12:18

メガネについて

メガネの度が合わなくなり新しいメガネを作ろうかと思ったのですが疑問があります
仕事とプライベートでPC作業を主にしているのですがメガネはいつも車の運転用に調整しています
この調整だと目のピントのかなり近いところに合わせるのがデフォルトになってしまい、更に視力を損ないそうだと思ったのですがこの考え方は合っていますか?
合っているならPC作業用にピントの近いメガネを用意したほうが良いのでしょうか?
ちなみに30代で老眼ではないと思います

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
135
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

unc********さん

リクエストマッチ

2018/1/2619:17:55

43歳まではメガネは一つで十分です。
おしゃれ用とか慶弔用とかデート用などファッション絡みでしたら、たくさん持って下さい。
メガネ屋は大変儲かります。

naruru4se13様は「視力が1.5も2.0もある方はどうしているのか?」とお考えになったことは無いのでしょうか?
人口の35%を占める皆さんは、見る対象ごとにメガネを替えているのでしょうか?

まだ30代なのに近くを見る時は弱めのメガネにするなどと、眼を甘やかせることなど大抵にして下さい。その必要は全くないのです。
眼は使うことが訓練なのです。

以下をご参照ください。
(※視力が1.0以上の人は裸眼、近視などで視力が低い人はメガネなどで1.0に矯正したメガネを掛けた時を基準とします。)

10歳までは角膜前方7㌢までピントが合わせられます。
水晶体がそれだけ軟らかく弾力があるのです。
ところがこの弾力も30歳になると半減します。
でも角膜前方14㌢までピントが合います。
しかし、45歳では33㌢よりも近くが見えません。
更に、55歳では67㌢(PCモニターの位置)でピントが合わなくなります。

45歳で新聞の位置(33㌢)が見えなくなる。
これが「老眼」です。

この年齢までは1.0が見える矯正が理想なのです。

上記の理屈を知らないまま、無意味に度を下げたメガネを掛けると「見えないストレス」が溜まって心因性視力低下を起こすことがあります。

質問した人からのコメント

2018/1/26 19:47:46

難しい話のようだったので調べて老眼まで至っていないなら1.0程度の調整を行った眼鏡を使うのが最適だと言うことがわかりました。
視力の関係だとむしろ眼精疲労を放置しないほうが重要なようですね。
PCを使う仕事なのでモニタの輝度調整と適度に休憩を入れて作業することにします。
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

and********さん

2018/1/2613:55:41

実感はないかと思いますけど、30代でも軽い老眼の状態ですよ。
PC作業がどれぐらいの時間やられるかによりますが、メガネ屋で運転用で視力1.0~1.2のものとPC用で視力0.8~1.0弱ぐらいで作りたいといえばいい感じに合わせてくれると思います。
もし掛け替えが面倒で一本で済ますのなら、レンズの上半分が運転用で下半分がPC向きのメガネも作れます。(遠近両用の軽いバージョンみたいなものです)安売り店の眼鏡屋にはないかもしれませんが、某市場ならそんなに値段もかからず作れます。

arl********さん

2018/1/2610:15:06

・普段用
・車の運転用
・PC用

基本はこの3点持ちです。
ケチらずせめて2種類は所持しましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる