ここから本文です

お風呂にある、椅子にはなぜ穴が開いているのですか??

アバター

ID非公開さん

2018/1/2614:05:21

お風呂にある、椅子にはなぜ穴が開いているのですか??

閲覧数:
1,129
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_y********さん

2018/2/112:47:34

私は過去の回答同様「強度」だと思います。

流通性から重ねやすく と言うのには穴は必要ないと思います。
椅子をさかさまにし 重ねれば安定性もあり 椅子の足を持てば1個づつ取れますし。

また 筋交い と言うのは柱と柱の間にクロスに入れる建築方式であり360度と言うのは 異なると思います。

水を溜まらなくするならば 網と言うのも考えられますし溝と言う構造も考えられます。
但し 溝の場合力で割れる可能性が有る為 ないと思います。

と考えて行くと 衛生や流通の面 ではないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「お風呂の椅子の穴」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

per********さん

2018/1/2717:22:07

①一つに水を排出して衛生的に保つことと
②もう一つに重ねやすく、重ねた状態から取り出しやすいことです。


穴を開けて荷重を分散させることで強度を上げるためという説がありますが
これは誤りです。
人の尻は真ん中が右の尻と左の知り部分にそれぞれ荷重がかかります。この時点で人の荷重は分散されています。そもそも尻の中央部は谷のようになっており座面の中欧一点に荷重がかかりません。さらに時々随分骨ばった尻をお持ちの方も居ますが、基本的に尻はプルンパルンッとしているもので弾力性とクッション性に富み、荷重の分散性にはもともと秀でています。
また4本足の椅子と異なり風呂の椅子は側面を360℃ぐるっと囲われています。(下の方は水を流すために側面部は多少開けてありますが。)これが筋交いと同じ構造になっており、脚の部分の強度保全を行っていますのであの穴があろうがなかろうが荷重の分散にも影響はありませんし、強度的にポジティブな効果を与えることもありません。

水を排出するという点においては実は介護椅子のような構造のほうがより優れています。真ん中に大きな溝を作り、その溝に傾斜をもたせれば非常にスムーズに排出できます。さらに掃除が不充分であるとあの穴の裏がわには苔やカビなどが繁殖し、比較的免疫の弱い肛門や陰部付近にリスクを抱えることに成りますが、介護椅子のような構造の場合表面は常に清潔なカルキ水で消毒され、裏面にカビが発生したとしても肛門や陰部とは遠い場所に位置することになるためより清潔です。

にも関わらずなぜ介護椅子構造が普及しないのかというと
二つ目の理由である「重ねやすさ」によります。

いやいや普通家に2こも3こも風呂の椅子ね~からwwwと思うかもしれませんが
これは生産〜物流の段階での合理化を図るためです。

介護椅子のような重ねられない構造のものだととにかくかさばりますので、保存コスト運送コストが肥大化します。その点通常の風呂の椅子の場合重ねて保存して省スペースでロット管理できるため便利です。

それなら別に穴なくてもいいよね?と思うかもしれませんが
重ねてギリギリサイズのケースなどに保存されていたとしましょう。ここでもしも穴が空いていなかったり、取っ手が側面についているような構造の場合、一個ずつ取り出すという作業が面倒になるんですね。
ところがどっこい、ここで上部のセンターに穴が空いていたなら!

便利ですね。



おわかりいただけたでしょうか?
生産から流通の段階ではその省コスト化に一役買い、
エンドユーザーが利用する段階では衛生面を高めるために一役買う


そう、つまり一穴二役のアナなんですね。
これがいいたかっただけです。
どうも有難うございました。

キティさん

2018/1/2614:22:55

穴が開いてないと汚い!

KKさん

2018/1/2614:06:31

湯や水が溜まらぬように。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる