ここから本文です

敵に見つかりにくい最新鋭のステルス性能を備えた航空自衛隊の次期主力戦闘機F3...

sen********さん

2018/1/2620:37:08

敵に見つかりにくい最新鋭のステルス性能を備えた航空自衛隊の次期主力戦闘機F35Aが青森県の三沢基地に到着し、初めての配備が完了しました。

三沢基地には来年度とあわせて10機が配備される予定で、防衛省は将来的にF35Aに射程およそ500キロの長距離巡航ミサイル「JSM」を搭載する計画です。

小野寺防衛大臣はF35Aの配備について、「我が国の安全保障上極めて大きな意義がある」と強調しました。

F35Aは、来年度とあわせて10機が配備される予定ですが、この数は妥当だとおもいますか?

閲覧数:
241
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h01********さん

2018/1/2916:25:28

今年度末までに28機を発注し、最終的には42機を取得します。
車と違って発注して直ぐ納品ってことはありませんし出来ません。
来年度までに配備予定の分は、F35機種転換教育や整備分ですし、
当面は教官団の飛行・戦技訓練を行います。実際のF35飛行隊の
戦力化は3-4年先の話です。もちろん42機取得後の見通しが
たてば追加取得分の概算要求がなされ認められれば追加調達します。
最終的には100機超になるでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huy********さん

2018/1/2622:23:39

妥当というか、初期納入分以外は国内組み立てだからね。

三菱の方の組み立てラインの問題もあるし。

まぁ、何処かの段階で配備数増やすかもしれないけど、最初はそんなものでしょう。

アメリカで訓練受けていたパイロットが教官として、今後のパイロットを育成するけど、少数の教官が育成できる数だって限度がある訳で。

で、初期の段階のパイロットはこれも教官候補だろうし。

育成体制を整えてから配備数増やした方が良いしね。

*整備の側も一緒ね。アメリカに整備の研修で行っているのいるから。

帰って来て整備主任とかになって部下に教えていく。

いきなり配備しても運用出来ないよ。

p1r********さん

2018/1/2621:28:28

第302飛行隊と第301飛行隊のF-4EJ改を更新するのだけど、42機を全部一気に調達できる訳でもない。まず、第302飛行隊が更新されるのだけど、パイロットや整備士などの訓練や、三沢基地側の受け入れ態勢の整備などやる事は多い。

全部機体が揃ったからって、すぐ実働体制に入る訳でもないし。

zeo********さん

2018/1/2621:15:09

F15が現在200機ほどだが、後10年で退役させるには
毎年20機ほどF35 を導入配備せねばなりません。
来年度とあわせて10機は少ないと思いますが、昨年より
F35の国内生産も始まったので徐々に生産数も上がると思われる。

nab********さん

2018/1/2621:01:40

一度にたくさん買う予算が無いんだから仕方がない。
最終的には44機そろえるはずだけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gis********さん

2018/1/2620:57:05

・そもそもそれだけしか生産していません。そう簡単には生産数増やせませんので。
・F-35AXが戦力化されるのはまだまだ先の話です。今訓練を受けている隊員が、将来F-35AXのパイロットを養成する教官になるのですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる