ここから本文です

自分の会社が偽装請負、種類としては「形式だけ管理者型」で10年近く業務委託の...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2922:09:58

自分の会社が偽装請負、種類としては「形式だけ管理者型」で10年近く業務委託のシステム保守作業を請け負っているのですが、同じような境遇の方で、監督機関へこの事で相談された方いらっしゃいますか?

相談したら自分自身の生活が脅かされたり、また会社から訴訟を起こされたりしますか?
(再就職は不利になりますか?)

また、その顧客が資本関係がある会社の場合、多目にみてもらえたりするものですか?

質問ばかりで申し訳ありません。
何れかでもご回答頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
205
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木圭史さんの画像

専門家

鈴木圭史さん

リクエストマッチ

2018/2/214:51:35

社会保険労務士の鈴木です。

違法行為があり、それを役所に相談する行為は公益通報者保護法という法律で守られます。
よって、訴訟何某の話は基本的にご心配なく。
匿名も受付けてくれるので、気になるならご相談をしてみてはいかがでしょう。
なお、相談先は労働局の需給調整事業担当部門になります。

偽装請負が発覚した場合にそこで働いている人たちは、発注主の社員になるというのが「労働契約申し込みみなし制度」です。
これが適用される可能性が出てきます。
そのあたりも含めてご相談に行かれることをおすすめしますよ。

以上、参考まで。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/5 22:30:12

ご回答どうもありがとうございます。


なかなか勇気がないですし、相談に平日行くのも難しいところではありますが、考えてみようと思います。


どうもありがとうございました。

回答した専門家

鈴木圭史さんの画像

鈴木圭史

社会保険労務士

労務リスクの改善のプロ

関西弁で丁寧に対応する社会保険労務士です。 労働相談/過労等の疾病・過労死の労災申請・障害年金申請代理 派遣元責任者講習講師/労働局・労働基準監督署等の監査立会業務 派遣業・職業紹介業の許可申請業務 当事務所では社会保険労務士資格取得希望者を募集...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる