ここから本文です

確定申告で、市民税と医療費控除についてご相談です。

アバター

ID非公開さん

2018/1/3113:35:43

確定申告で、市民税と医療費控除についてご相談です。

現在、市民税、都民税と、集合徴収税(住民税、国保、固定資産税)を支払っていますが、市民税と住民税は別物でしょうか?
頭がこんがらがっているので、説明が下手ですがご理解ください…汗

今回、確定申告をしようと思っています。
昨年の四月に、東京から福岡へ引っ越しをしました。
前年まで住んでいた市の市民税を払う…と聞いていたので、東京の方の納税通知書で支払いをしていました。
ですけど、今住んでいる市は市民税とは言わず、「集合徴収税」と言うそうで、上記にも書いたように、国保などまとめて毎月2万円支払っています。
そこで、
『住民税と市民税って、同じ?別物?』
との疑問が出てきました。
私の親は、
「東京の市民税に2万ちょっと、こっちの集合徴収税で2万はおかしい!」
と言っていますが、親もぜんぜん詳しくありません。。
ちなみに、今住んでいる家の世帯主は私です。
なので、固定資産税も払っています。
住民税、市民税に詳しい方、わかりやすく説明していただけると助かります。
『集合徴収税』に関しても、詳しい方教えてくださいませんか?

あともうひとつ、医療費控除についてですが、何年も控除するほどの金額にいかず、1年間頑張って領収書をためていたのに無駄だった……という経験が何度もありました。
入院した年でも足りなかったくらいなので、『医療費控除の為に領収書を残していても無駄』との考えになってしまい、昨年はほとんど処分してしまい、秋頃からの領収書しか保管をしていません。
自分なりに調べ、
『給与の5パーセントを上回ったら控除』
と知って、きちんと残しておけばよかった!と思いました。
昨年は、1~4月まで勤めて退職、4月から12月まで、ほとんど働いていません。
(1ヶ月ほど働いている時に事故にあい、そのまま退職して、ずっと無職です。)
なので、もしかしたら医療費控除を受けれたかも!と思っていますが、どうなんでしょうか?
足りない領収書は、ほとんど東京にいた時のもので、出してもらうことができません。
(基本再発行はしないことを知っているので)
いくらか払って、領収書の代わりとなるものを頂けることも知っていますが、さすがに東京まで取りにいけません。。
昨年の1月から4月まで、かなり医療費を使ったのに勿体無いです…。
もう、自分の不注意だと思って諦めるべきでしょうか?
なんとか出来るなら、確定申告までに準備をしたいです。
本当に無知過ぎてお恥ずかしいですが、今から出来ることを準備して、きちんと確定申告を受けたいと思っています。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,082
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2018/1/3113:53:16

まずは整理しましょう
>昨年の四月に、東京から福岡へ引っ越しをしました。
市民税と住民税は同じことです
そして
住民税は1月1日時点の住所地でかかr
前年の所得に応じて 翌年6月から5月にかけて支払いです
なので
昨年1月に東京にいたのであれば
昨年6月から東京に支払う必要があります

今現在 福岡には 住民税の支払いはないはずなのですが
(福岡への支払いは 昨年の所得に応じて 今年の6月から支払いです)
その2万円について うちわけは確認したのでしょうか???

国保のみ支払っている ということはないでしょうかね。。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/4 16:10:52

回答くださったみなさん、ありがとうございました!
どなたの意見も参考になり、みなさんにAを差し上げたい思いですが、
『今年六月から福岡に支払い』
を知らなくて、てっきり四月から変わるんだろうと思っていたので、教えていただいて良かったです!
地元の市役所でも確認してみて、きちんと確定申告してこようと思います!
無知な私に丁寧に説明してくださり、ありがとうございました!

「確定申告 市民税」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2018/2/118:00:04

(私からは、念押しでだけです)

質問者さんが払ってる集合徴収税は、
国民健康保険税 と 固定資産税 の合計額ですね。
住民税は、ゼロ、福岡では払ってません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2018/1/3116:12:03

>市民税と住民税は別物でしょうか
市民税は住民税ですが、住民税は市民税だけではありません。
市に住んでいる人なら市民税、東京23区なら特別区民税、町なら町民税、村なら村民税と、県民税(東京都は都民税、北海道は道民税、大阪府・京都府は府民税)を総称して、「住民税」と呼んでいます。
集合でいえば、「市民税⊆住民税」という関係です。

>集合徴収税
これは住民税・固定資産税・国民健康保険税をまとめて通知・徴収する方式のことであって、税金の名前(税目)ではありません。
あくまで、それぞれの税目ごとに考えてください。
質問文では、「現在、市民税、都民税と、集合徴収税・・・」とありますが、特別徴収分(給与から天引き)とは別に、普通徴収分(自分で納める)を集合徴収で納めている、ということでしょうか。

質問の趣旨は医療費控除についてですから、固定資産税や国保は関係ないので、住民税だけ考えてください。

>給与の5パーセントを上回ったら控除
違います。
所得が200万円以下の人の場合、医療費が「所得の」5%を上回ったら、です。

>領収書の代わりとなるものを
平成29年の確定申告からは、医療費の領収証に代えて、健保が発行する「医療費のお知らせ」を医療費控除の明細書として添付することができます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120_qa.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる