ここから本文です

何週になっていても、高齢出産だと流産の確率は最後まで相当高いままなのでしょう...

アバター

ID非公開さん

2018/2/203:46:29

何週になっていても、高齢出産だと流産の確率は最後まで相当高いままなのでしょうか。

いまやっと12週めにまでたどり着けましたが、今42歳で、流産経験が多いので不安が尽きず心配しています。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,140
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

com********さん

2018/2/208:23:36

10週以降、CRL30mmを超えてくれば、高齢であっても、初期流産についてはかなり確率が低くなったと思って良いのではないかと思います。

もっとも、高齢の場合は、母体の方が出産まで何かとトラブルを抱えやすいので、お大事になさってくださいね。
私は臨月まで、妊婦健診の度に、心拍があるかハラハラしていました。過去に辛い思いをしていると、やはり不安が募るものかと思います。
赤ちゃんの心拍を自宅で聴ける器械なども販売されているようなので、あまりに不安が強いなら、購入されては?

妊婦おめでとうございます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/6 19:12:24

皆様大変ご丁寧にありがとうございました。
おかげさまで大変参考になりました。

「高齢出産」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ich********さん

2018/2/302:17:03

41.42歳の流産率は40パーセントと言われています。
心拍確認後の流産率は30パーセントです。
まだまだ安心はできないと思いますよ。

私は41歳.18週になりました。
とりあえず22週を迎えられたらいいな、と思っています。

rin********さん

2018/2/219:02:09

流産もですが、早産が多くなります。
早産が早ければ早いほどこどもに影響がでます。
低出生児、新生児仮死、アプガ-スコアなど早産となると気になるものが沢山でてきます。
早産が引き金になり低酸素脳症となったりもしますし、
早産が早ければ、脳も体も未熟です。
ごくまれに1500グラム以下でも数年後には健常児に追い付くことはありますが、早産により1500以下であれば中々むずかしく、週数がギリギリ34週などでもからだの最後の調整である気管が作られていないと外にでてすぐに呼吸不全により挿管。場合によっては呼吸器を自宅に持ち帰るまたは気管切開をし声を失う手術をすることもあります。

流産は命を失うことでこれほどに悲しいことはありません。ですが早産もまた、命が助かったけれどもその代償は大きなものになることがあります。

高年齢では流産も多く早産も多いです。
染色体異常は妊娠中からのものですが、早産起因の場合はその名の通り早産が起因のため妊娠中には障害の程度はわかりません。脳にのこるか、身体に残るか、どちらにも残るか。

不安なのはわかりますが、流産もですが、早産にも気を付けてください。恐らく高齢での出産なので大学病院などだとおもいますが、NICUのある病院での出産をおすすめします。

理由として早産となり、赤子の体が出てしまったあとの処置で子の将来が大きくことなります。帝王切開に対応していないところなどは産院に選ばないこともおすすめします。帝王切開が必要と判断されたとき赤ちゃんは苦しい時間をお腹ですごします。そのときにすぐにカイザーできる状態の施設でなければ搬送先でうまれたとしても仮死をまねいてしまうことがよくあります。

なので、不安があるのなら無理はしないこと。
高齢でのリスクを知り、できるかぎり母体に万が一のことがあってもすぐに対応できる病院にお世話になることです。また、帝王切開を指示されたときは、できればその指示を受け入れてほしいです。医師が帝王切開をすすめるのにはそれなりの理由があります。
一割の確率で危険があります。と言われたらたった一割と思わずにリスクを回避してください。
その一割のリスクを回避しなかったことにより赤ちゃんの一生が決まる。とおもうと、何が大事かわかるはずです。
もちろん質問者様が自然分娩じゃなきゃ絶対に嫌だ!!という心情をお持ちの方だとは思いませんが、帝王切開に切り替わるときにどうしても自然分娩がいいとねばり結果、よくないことがおこった実例を沢山知ってます。
ネットなどには帝王切開をすすめられたけど、なんとか頑張って自然分娩で頑張った!!と美談がありますが、美談ですまぬことも沢山あるんです。

流産、早産どちらともないように。
また万が一の時の対応を考えてみてください。

可愛い赤ちゃんにおあいできますように。

sak********さん

2018/2/209:34:02

妊娠おめでとうございます!

悲しい経験をされているとの事で、不安はつきませんよね…
高齢になると尚更心配になるのはわかります。

私は40歳で妊娠、41歳で出産しました。
今は42歳になり娘は9ヵ月を過ぎた所です。

私は自分が高齢で初めての妊娠だったので、順調に行く事はないだろうな…と、マイナスな考え方も頭に入れておきました。
だって、若くても何があるかわからないのに…って思っていたからです。

•3ヵ月に不正出血←赤ちゃんは無事。

•定期検診で、へその緒が胎盤の端から繋がっている、静脈か動脈か1本少ない←出産時に赤ちゃんの心拍が下がる可能性があり、その時は帝王切開にする…。

そっか…でもこれが現実。
先生の指示を守り乗り切るしかない!って感じでした。

妊娠後期は突然血圧が上がり、妊娠高血圧症候群と診断され、入院しました。

おどすつもりで書いているのでは決してありませんが、これが現実です。

結局は赤ちゃんの心拍が乱れ、予定日を2週間過ぎていたので緊急帝王切開で出産しました。

強い赤ちゃんは何があっても育ち成長してくれるはずです。
赤ちゃんを信じ、もう少しリラックスして過ごしてみてはどうでしょう?

元気な赤ちゃんに会えますように願っています!

per********さん

2018/2/203:49:25

高齢出産ではないのですが
現在私も妊娠しています。
流産の不安はやっぱりつきないです。
毎回病院前に大丈夫かなぁ大丈夫かなぁと思ってます
でも行ったら全然赤ちゃん元気だし
赤ちゃんは元気だと信じようと思って頑張ってます!
毎日話しかけて、毎日なでなでして
楽しいことするようにしてます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる