ここから本文です

四柱推命に詳しい方に質問があります。 1976年8月3日午前8時33分生まれ...

hir********さん

2008/8/2100:55:22

四柱推命に詳しい方に質問があります。
1976年8月3日午前8時33分生まれの姪の運命式についてなのですが、
今まで、日柱の地通変について正官だと思っていたのですが、最近見てもらった方の運命式をみたときに

偏官となっていました。(前者・・・日柱:丁亥 壬 正官 胎 、後者・・・日柱:丁亥 癸 偏官 胎)
四柱推命の運命式というのには流派があるのでしょうか?
また流派によってちがうのでしょうか?
前者と後者だと、ぜんぜん解釈も違ってくるのでしょうか?

閲覧数:
976
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/8/2114:34:24

詳しくご説明すると多分文字制限いっぱいに収まらないので
できるだけ簡潔にご説明しますね。

四柱推命には流派がいくつもありますが命式の
天干地支は概ねどの流派でも同じです。
問題となるのは地支蔵干に出てくる干が違うということですが、
どの支も複数の干を含んでいますから 流派によって出てくる蔵干が異なる、
という事象が発生します。
日主から導いた通変を重視する看方(ごく入門の書籍に多い)をすると、正官だったり偏官だったりと
どれが正しいのか判らない、ということになってしまいますが
そもそも四柱推命は 天干地支の五行バランスを看るものですから
通変の象意だけで看ることは出来ません。

姪御さんの命式では丁亥日のお生まれですから 亥は戊・壬・甲の干を持っていて
そのうちの壬が その流派の出し方だと蔵干として顔を出したので正官という通変が出てきます。
なぜ偏官と言われたかといえば、丁(陰火)に対して亥は陰水なので
陰陽五行の関係で言えば偏官となるからだろうと思います。
しかしどのような看方をしようが日主が丁で日支が亥であることに変わりはありませんし
蔵干に甲が出ても壬が出ても戊が出ても あくまでそれは亥の中のものです。
丁亥壬 という柱であれば、丁(陰火)がのび太で亥(陰水)がジャイアン、
ジャイアンのポケットにのび太にとってなじみのある壬という道具が入っているのが
見えているけれど、あくまでそれはジャイアンの持ち物、というような図式です。

通変の象意にとらわれすぎて、正官だったら良いダンナを持てて偏官があれば
苦労が絶えない、というような看方をしてしまうと意味が180度違うことになりますが
通変よりも天干地支の五行バランスの方がはるかに重要で、
それをしっかり看た上で通変を当てはめて看ていくのが正解です。

質問した人からのコメント

2008/8/24 15:32:47

感謝 お二人ともありがとうございます!!
四柱推命はいろんな角度からの見方があり、奥が深いということを改めて感じました。
大変ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

編集あり2008/8/2210:29:07

habirab44様が詳しく説明されてますね、補足するなら通変単独の看方に捉われると正なら一応、吉星とみられるでしょうから月蔵通変や時蔵通変から
食傷制官とみられ時や月蔵干通変がよくない働きと看られます。逆に偏とするなら良い働きと解釈されるかもしれませんから、通偏鑑定では
逆の判断となり得る可能性が高いです。この関係を十二支でみると水に対して湿土と蓄水という違ったみかたが主となります。
結局は悪いとか良いとかじゃなく、八字で基本を判断され次善として通偏を考慮されるほうが実際は当たります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる