ここから本文です

20年続けた合資会社を解散登記し、確定申告及び清算に入ります。 無限責任社員で...

mt6********さん

2018/2/415:26:36

20年続けた合資会社を解散登記し、確定申告及び清算に入ります。
無限責任社員でもある私個人からだけ借入金が850万円あります。
繰越欠損金は200万円となります。債権放棄すると債務免除益が850万円
として清算すると

結果法人税の支払いが必要となるのでしょうか?
また債権放棄しない場合はどういうことになるのでしょうか?

補足期末残高の現預金は35万円しかありません。
固定資産も処分済でありません。剰余金も0ですので、
法人税を支払うのはつらい状況なのですが、いい方法が
ないでしょうか。

閲覧数:
184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nad********さん

編集あり2018/2/506:19:25

債務免除益850万円も計上し、個人借入金を消せば当然繰越欠損金200万なら650万はそこで利益でますよね。

これから始める会社ならいざ知らず閉じる会社を利益出す必要がありますか?

借入金残高はそのまま残せば良いですよ。

さらにお金を掛けないなら休業という手もあります。休業なら登記費用が掛かりません。休業でも毎年決算書は出さないといけない事となっておりますが、実情は違いますよ。出さなくても何も指摘はありません。

やめる会社は殆ど社長借入金などあります。それも数千万とかです。実情それらを消し込む仕訳をしていたら法人税で首をつらないといけない人が多数でます、よくないからやめるのですから。ですので最後は資産の部は0にし、負債の部だけ残ります。
質問者様の場合は会社の現預金35万のみ借入返済で実際に受けて、他に資産があればそれらも借入金と相殺して消してしまうのです。

本などみたやり方では資産負債とも消すのかも知れませんが実情無理ですよね。無駄金以外の何物でもないです、指摘はされませんよ。

  • 質問者

    mt6********さん

    2018/2/508:51:37

    回答ありがとうございます!
    確かに実情は、やめる会社は殆ど社長借入金などありますよね。
    もやもやしていた気持ちがすっきりしました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる