ここから本文です

先日の沖縄での選挙についての質問です。 以前、基地問題について調べており、...

アバター

ID非公開さん

2018/2/522:32:47

先日の沖縄での選挙についての質問です。

以前、基地問題について調べており、意識調査で以下のような結果が出ていました。

「Qあなたは、アメリカ軍の普天間飛行場を、名護市辺野古に移設することに、賛成ですか。反対ですか。賛成23%反対61%」
しかし、今回の選挙で勝ったのは基地移設推進派の方でした。何故意識調査では反対派が多いのに、実際の選挙では推進派の方が勝ったのでしょうか?

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

2018/2/522:52:28

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/94717
これですか

調査方法をよく見てください
沖縄県内の有権者、固定電話への調査ですから年齢が高めの意見に偏る調査方法ですよね
例えば今の20代の世帯なんかは設置率が1割以下ですよ
30代の若い夫婦でも固定電話を置いてない
コレも普通の光景ですよね

名護市には辺野古埋め立てで移転してくる来ない関係なくそもそもキャンプシュワブがあります
名護市民にとっては、基地が多少拡張されるってだけの話です

で、今回の選挙は18歳以上も選挙に加わりました
出口調査によると若い世代ほど自民党公認候補の渡具地に投票してます
高齢になるほど逆転する傾向になってます

ということは単純に
米国統治時代の記憶が残っている世代と、生まれたときから本土復帰している世代では在日米軍基地に対して意識の差があるってことです
曽祖父、祖父母は在日米軍を非常に嫌っているかもしれないけど両親やその子は受け止めている
こういう家が多いんですよ 恐らく

米軍基地に就職するとか、飲食店のアルバイトとかそういうのも普通にあります
地域交流もあってフェスティバルなどもあるんで若い世代は抵抗感が低い
凶悪な事件なども稀に起こるとはいえ、それは米兵だからということじゃないですよ
犯罪を起こす人間の人間性の問題ですよね
そんなのはただの人種差別だというのは分かってる

TVや新聞は反基地よりの報道ばかりだけど20代とかTVも新聞も読まないですから影響されない
そういうことでしょうね

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/8 00:14:40

大変わかりやすかったです!
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる