ここから本文です

インフルエンザウィルスの判定器の仕組みは?

iha********さん

2018/2/616:30:32

インフルエンザウィルスの判定器の仕組みは?

不覚にも風邪の症状で熱が出てしまい近くの医者に。問診でインフルの疑い濃厚で鼻の穴に綿棒突っ込まれ待合室で待つように。ものの2,3分でまた呼ばれA型ですと。医者の机の上には何やらUSBメモリーのようなスティック状の判定器と思しきもの。A,Bと表示があって確かAの方が無色に見えたか?この間5分も経たないがその判定の早さにいささか驚いた。病原菌のウィルスをAだBだと読み分けるのに一体どういう仕組みで判定してるのか?

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/2/617:59:51

インフルエンザ抗体との反応によってです。
体内ですでに作られている、インフルエンザを撃退しようとする成分の有無を検出しているのですよ。
インフルエンザウイルス自体は、RNAなので区別しようがない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる