ここから本文です

眞子さまの結婚延期の理由について 2018年11月に結婚式を挙げる予定を再来年に...

icc********さん

2018/2/708:31:23

眞子さまの結婚延期の理由について

2018年11月に結婚式を挙げる予定を再来年に結婚延期すると報道されました。

週刊誌では、小室氏の母親の借金問題が原因だとかいろいろ言われていますが

、当然、宮内庁はその問題と結婚延期は関係ないと発表しました。

宮内庁はお二人が婚約するにあたり、小室氏の身辺調査はしているはずなので、仮に小室氏の母親の借金問題があるとしても、事前に調べあげていたと思います。

となると、何か別の問題で延期されたのではないかと推測されますが、どのような理由だと予想されますか?

閲覧数:
1,097
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toa********さん

2018/2/806:32:38

宮内庁の仕事を過大評価しすぎです。
皇室の安泰と先行きを真剣に考えている宮内庁の役人が
どれだけいるとお考えなのでしょうか。

むしろ、一連の問題の真の原因は
意外に思われるかもしれませんが
民間から妃を迎えてしまったことにあります。

皇太子殿下は天皇の血筋なのが見た目でわかりますが
秋篠宮さまはどうみても美智子妃の系統です。
(眞子様も)
美智子妃ご本人はそうとうに優秀な方ですが。

西洋の王族は、日本に例えるなら
戦国大名のひとつが続いているような
ものです。
足利尊氏や徳川家康の家系が
続いているようなものなのです。
皇室とは一概に比較できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皇太子殿下の結婚のときも、
結局は宮内庁が適任者を見つけられず
何年も前に断られた雅子さまと
再び話を進めるしかありませんでした。

海外育ちの雅子様は
皇室になじめず欝病になられ、
男の子にも恵まれず
天皇皇后両陛下との不和まで
報道される始末。
浩宮さまは
子孫を残せなかった皇太子という
不名誉な立場になりました。

一時は、
皇族に連なる女性もおきさきの候補に挙がり、
美智子妃も
「私は民間出身で苦労したから
(皇族出身の方も)いいのでは」
と、お考えを示されましたが、
まじめすぎる性格を皇太子が嫌った
との報道がありました。

皇室は、
続いていくことが責務なのです。
子孫を残さなければ続きません。
(皇統の維持)

なので
皇室に嫁ぐ方の責務は
男の子を生むことなのです。
これが現実です。
それに相応しい方を「選ぶ」のです。
お后選びには妥協できない線が
あるのです。

民間のような自由な結婚など
認められません。

こういう現実の厳しさを受け入れること、
自分の置かれた立場を受け入れること、
これができて初めて大人と認められるのです。
結婚前からそういうことを
教育しなければなりません。
嫁ぐほうも
そこを認識しなければなりません。
国民も、
そこを応援しなければなりません。

皇室が続いてほしいのなら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冷たい言い方をするならば、
秋篠宮家のお嬢様の結婚問題は
皇統に関係ない点で
枝葉末節なことなのです。

ただし、
こういうスキャンダルは
皇室の劣化、ひいては日本の劣化を
示すものと思われてしまう要素には
なります。

  • toa********さん

    2018/2/806:58:22

    追伸
    皇室は、民間とは違うから敬われるのです。
    民間と同じなら、誰も敬いません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「眞子さま結婚延期」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mie********さん

2018/2/808:27:03

調べてなかったみたいです。皇室を離れる身だからさほどの調べはしなかったのでしょう。
3度ほど母親を呼び出して事情を聞いてますから関係性はあると思います。
他の理由は、将来に対して生活の不安ではないですか。まだアルバイト程度で弁護士にもなれてないし給料で生活できません。眞子さんだって子供が出来れば働けないし、結局は親だよりになってしまいます。恋愛で燃えてる時は安い食事の本など買って楽しそうにしてましたが、冷静になってくると皇室育ちのお嬢様がいつまでも我慢できるでしょうかね。

yos********さん

2018/2/712:14:21

小室家の内部の問題とは別に、結婚を延期せざるをえないようなほかの問題が発生したとなると、これはもう大ピンチというか、大スキャンダルというか、前門の虎、後門の狼というか、八方塞がりというか、要ははたから見ていて笑いを禁じえないのです。
国民の多くが「ほれ、見たことか。」と思っているでしょうな。
眞子さまにはいい社会勉強になったんじゃないの。

アバター

ID非公開さん

2018/2/711:38:06

銀行からの借り入れとかサラ金からの借金なら調べる事が出来るけど
個人間で借用書もないやりとりだったらわからないと思います。
本人は「もらった」と思って(言って)るようだし
聞かれれば「借金はありません」と答えるでしょうね。

週刊誌を真に受けるわけではないけど
やはりこの借金問題だけでも充分延期される理由になると思います。
私が親だったらやっぱり「もう少し考えなさい」と言うでしょう。
少なくとも母親の金銭問題が片付くまではです。
宮家なので表立って取りざたされていますが
大切な娘を嫁に出すのですから普通の家庭でも同じだと思います。

別の理由があるとしたら
この問題に対する小室さん側の対応に疑問を感じたとかでしょうか。

一度決めたからと言って無理に結婚しなくてもいいと思いますよ。
ご縁とはそう言うものだと思います。

sam********さん

2018/2/711:36:25

寧ろ、その逆じゃないでしょうかね?
眞子嬢が惚れ込んだ男だから、ということで、役所お得意の「おざなり」素行調査はやったんでしょうが、真偽は別として、ここまで醜聞が出るとはビックリ、という処じゃないでしょうか。

勿論、皇室関係の情報ですから、週刊誌側も、公表する前に、宮内庁側へ事前連絡はしていたんでしょうが、宮内庁側も別途それらしき有力情報を掴んで、その善後策を検討する為に、「2年間の延期」(時間稼ぎ)という禁じ手を使ったんだと思います。そもそも、現在の陛下の退位問題は、随分と前から討議・検討されていた問題ですから、このタイミングで延期云々の発表は不自然過ぎます。皇室側の失態ではなく、「宮内庁」そのものの大失態ですよね。「世間知らず」の皇室令嬢をしっかりサポートする側が、自らドジを踏んでしまった訳ですから。

週刊誌報道が偽情報だったとしても、十中八九破談(解消)になるでしょうね。「火の無い処に煙は立たない」の例え通り、その身辺にキナ臭いモノが纏わりついている、ということでしょうから。皇室に傷が付かない様に、「男の方から辞退する」というシナリオを用意して、この話を葬ってしまう様な気がします。

syu********さん

2018/2/708:56:52

事前に調べる事が出来なかったんでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる