ここから本文です

簿記2級の法人税についての質問です。

pop********さん

2018/2/916:46:04

簿記2級の法人税についての質問です。

下の画像の2番の問題なのですが、ここに書いてある前年度の納付税額というのは、4月1日〜12月31日までの期間の納付税額ということですか?
この期間に発生した法人税等 3100000のうち50%を先に支払ったということでしょうか。
「前年度」という言葉に少し戸惑ったので質問させていただきました。

よろしくお願いします。

納付税額,法人税,前年度,仮払法人税,1 550 000,期間,簿記2級

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

adr********さん

2018/2/916:56:39

要は中間申告で払った税額は、昨年の税額である310万円の50%だよということです。

中間申告税額は法人税等に含まれます。
仮払法人税等で処理されている場合は法人税等に振り替えます。

※中間申告は、前年の年税額の半分を納付する制度です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/9 22:23:06

理解できました!!
中間申告ってそういう制度だったんですね、勉強になりました(^^)
ありがとうございました<(_ _)>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/2/917:05:29

これは、中間納付のことを意味しているの過ぎないので、要するに、昨年の課税所得をもとに計算した税額の全額の50%を現金で納付したといっているのにすぎません。過年度の納付税額の合計が3,100,000?円だとすると、その50%の1,550,000円を中間申告の額?に現金で支払った。
仮払法人税等1,550,000/現金1,550,000

と言っているのに過ぎません。
通常は、期中に上のように処理すると、期末には、仮払法人税等をち取り崩して

法人税等××/仮払法人税等1,550,000
******/未払法人税等(××-1,550,000)

期中で、受取配当金等を受けており、源泉所得税等を控除する場合は、別の仕訳となります。

と処理しますが、文字がボケていたり潰れてしまっているので、さらに質問がおありの場合は、問題文をお手数ですが記してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる