ここから本文です

会津戦争について 不思議なことが多すぎるので、詳しい方、教えてください。

do_********さん

2018/2/917:55:26

会津戦争について
不思議なことが多すぎるので、詳しい方、教えてください。

①.会津戦争で、薩長は会津で極悪非道なことをやったと言われているが、長州は長岡藩との戦いで出遅れていたようで、実際に会津を滅ぼしたのは薩摩と土佐のようです。なぜ、薩長(しかも、長州がメインで)が滅ぼしたというのが通説なのでしょうか?八重の桜でも長州メインのようだったと記憶していますが・・・。
②.極悪非道なことをやったのは一般的に薩長と言われていますが、なぜ、土佐藩は外されてるのでしょうか?
③.長岡藩や庄内藩の戊辰戦争では、極悪非道っぷりはあまり聞かれません。官軍はなぜ、会津でだけ、そんな極悪非道なことをやったのでしょうか?
④.遺体の凌辱であれば、長州にも可能だと思うのですが、攻め込んでいる時の極悪非道行為の履歴に関しては、長州は関係なさそうなんですが、それは薩摩,土佐がメインだったということでしょうか?それとも、まだ、ギリギリ間に合って参加したということでしょうか?
⑤.仮に間に合ったとして、降伏した相手にそういうことが可能なのでしょうか?
⑥.結局、会津の方は長州の戦後処理対応に怒っているということでしょうか?

この情報は違うよ的なものも含めて、教えて頂ければありがたいです。

閲覧数:
394
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2018/2/918:13:47

出たな、薩長テロリスト擁護史観厨。

1.会津戦争を主導したのは長州と土佐。薩摩は庄内藩。まずここからおかしい。

2.土佐は家老西郷の妻子らが自害した時に死に切れなかった娘を味方だと偽って介錯するなど会津に同情的だから。逆恨みしかない薩長とは違う。

3.会津にだけ殊更憎しみもってたから。長州は庄内や長岡に恨みはない。歴史知らないの?普通に歴史年表みれば分かるだろ。

4.西軍の仕業。白虎隊士中二番隊の自刃遺体は放置され、村人たちが埋葬した。

5.間に合うと間に合わないとか意味フ。開城の儀の時に薩長土の参謀が同席している。

6.戦争後も永く賊軍扱いをしたから。

  • 質問者

    do_********さん

    2018/2/918:32:39

    なにも擁護してないのですが・・・?
    質問の中に長州が遺体のの部分とか土佐もやったのでは?とか、どこをどうみて、擁護してると判断したのでしょうか?
    ストーリーを描く際に、実際の流れを知りたかったので、聞いているだけなのですが。

    1.長州と土佐なんですか?じゃあ、なんで薩長と言われているんですか?逆に薩摩が関係ないってことなんですかね?薩摩は長州と土佐にまかせて、会津をスルーして庄内藩を攻めたということでしょうか?
    2.同情的でも土佐もやったということで間違いないでしょうか?
    3.恨みがあったから、会津にだけOKを出したということでしょうか?たぶん、そういうのは軍規によるものが大きいのかなと思いますので。
    4.その他は?
    5.いや、軍としてその場にいたということですか?薩摩は庄内藩で戦っていたのではないのですか?
    6.やはり、戦後処理ということですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/13 19:38:05

ご意見、ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる