ここから本文です

坂上田村麻呂の子孫は平安時代以降は活躍しなかったのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/1018:40:01

坂上田村麻呂の子孫は平安時代以降は活躍しなかったのですか?

閲覧数:
452
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

num********さん

2018/2/1019:54:00

平安時代は代々検非違使庁に出仕し、
明法博士・検非違使大尉などを継ぎました。

次男で平野(ひらの)殿と呼ばれた「坂上広野(ひろの)」から出た
平野坂上氏の宗家は、代々都の公家と姻戚関係を結び、
明治時代に東京に移るまでは大阪の平野に大きな屋敷を構えていました。

末吉氏を筆頭とする平野七名家は、
戦国時代には堺と並ぶ自治都市であった「平野」をまとめ、
南蛮貿易・朱印船貿易・伏見銀座の運営に関わるなどして
江戸幕府の代官職も歴任しました。


また、陸奥国田村郡に起こった田村氏は田村麻呂の子孫を名乗り、
伊達政宗の正室を出すなど奥州屈指の名家として名を馳せ、
江戸時代も名望大名家として存続しました。


結局のところ、最も有名なのは
坂上田村麻呂の子孫を名乗る「坂ノ上おじゃる丸」ということですかね。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/15 00:01:48

皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yel********さん

2018/2/1020:13:39

江戸時代の書『寛政重修諸家譜』によれば、平安時代の頃の田村氏は天皇に仕えていました。
孝子(たかこ)或いは老子(おうこ)麻呂という人物は天武天皇に仕え、その子の大國(おおくに)は聖武天皇に仕えて、従五位の位を持っていました。

ちなみに天正の時、田村氏の宗顕(むねあき)は、伊達政宗の元で養育されていました。
でも17歳で亡くなりました。
その様な内容が下のアドレスで閲覧出来ますので、ご覧になってみては如何でしょう。

◎国立国会図書館デジタルコレクション
寛政重修諸家譜 (巻第 千五百三 ) 坂上 (コマ番号102)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2577627?tocOpened=1

nic********さん

2018/2/1019:17:38

本当の子孫はパッとしませんでしたね。息子、孫ぐらいの代までじゃなかったですかね?
自称子孫は東北地方に腐るほどいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる