ここから本文です

任天堂は昔テレビゲーム界の王者だったというのは本当ですか?

sam********さん

2018/2/1202:09:56

任天堂は昔テレビゲーム界の王者だったというのは本当ですか?

パパがよく言ってるんですが、パパが子供の頃は任天堂がテレビゲーム界の王者だったと言ってますがイマイチ実感がありません。

任天堂って今も有名なゲーム会社ですけどソニーとずっと争ってるってイメージです
昔は任天堂が一人勝ちだったってことでしょうか?
パパに聞いたら「今のレベルじゃない、昔はゲームといえば任天堂だった」と言ってます

ほんとなら任天堂はいつから王者の座を奪われてしまったのでしょうか???
ゲームの歴史に詳しい人、お願いします

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,572
回答数:
67

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tgh********さん

2018/2/1514:04:27

1994年当時を表す画像が在ったから
貼って置きますよ

1994年当時を表す画像が在ったから
貼って置きますよ

  • 質問者

    sam********さん

    2018/2/1520:54:49

    なんかここまでくると任天堂応援したくなってきたわ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/66件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ost********さん

リクエストマッチ

2018/2/1202:21:41

スーパーマリオブラザーズやドラゴンクエストシリーズ、ファイナルファンタジーシリーズはファミコンから提供されました。

スーパーファミコンで調子にのりソフトの金額を高く設定しユーザー離れを起こし、プレイステーションのアイデアを共同開発したソニーに取られるまで、任天堂は世界一のゲームメーカーでした。


※MSXやメガドライブでも伝説の名作はありますが、ユーザー数や人々の記憶に残った量と質からすると、任天堂が王者と断言できると思います。

der********さん

リクエストマッチ

2018/2/1202:27:12

王者ってのはさすがに嘘だと思うわ。
今のガキが知ってるかわからんけど俺がマジで小さかった頃、任天堂のゲーム機で「ゲームキューブ」ってのがあった。
wiiとかよりも全然古いやつで、任天堂が出した最初のゲーム機。
もう今から15年以上前にウチにあった一番古いゲーム機で、まだ俺も小学校上がる前だったけどよく遊んでた。
たしかに面白いソフトも多かったしマリカとかもあったんだけど、当時からソニーはPS2も出してたしPS2はどちらかっつうと大人の人に人気あったらしい。ウチは親父がゲームやらんからなかったけどな。
たしか任天堂がゲーム機出す前からソニーはプレステ出してたよ。
プレステの歴史って結構長くて俺が生まれる全然前からあるらしい。
一番最初のプレステなんて多分20年以上前とかだぜ??
そっから任天堂がゲームキューブを出してきてソニーと競ってたんだよ。でも任天堂が王者って話は聞いたことないし、王者というならやっぱり最初にプレステ出してきたソニーだと思うわ。
俺もあんまゲームの歴史詳しくないけど確かソニーはゲーム機のトップシェアずっとキープしてたと思う。マイクロソフトもXBOXとか出してるけどあれは全然売れてないね

fuk********さん

リクエストマッチ

2018/2/1202:30:18

ゲームの歴史には詳しくありませんが…

テレビゲームが存在する前の時代の任天堂は
トランプとか花札を作っている会社でした。
どちらも一般家庭では1セットあれば一生
使えるものであり、大量に消費するのは
違法な博打だけ、つまり、堅気(かたぎ)で
ない人たち相手の商売を永らくしていた訳です。

トランプなどの延長でゲームを作り始めて、
「そうだ。コンピューターをゲームに取り入れよう!」
と考え出されたのがファミリーコンピューター、
所謂ファミコンで、これが爆発的に売れてから
一流企業の仲間入りをしたわけです。

テレビゲームの市場が大きくなって沢山の
大企業が参入して競争が激しくなり、独占企業
ではなくなって現在に至るというところでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

val********さん

リクエストマッチ

2018/2/1202:35:15

本当です。
その昔、まだ家庭用ゲーム機も登場していない頃、最初は任天堂以外の会社がいくつかTVゲーム機を発売しました。
ちなみに、任天堂は、元々花札の会社でした。
当初は、本体をTVに繋ぎ、TVで特定のゲームだけ、乃至本体内蔵のいくつかのゲームが楽しめるだけでした。
そこに、カセットを入れ替えるだけで、数多くのゲームを遊ぶ事が出来るファミリーコンピューターが登場します。
これが、任天堂が天下を取ったファミコンです。
今でも、TVゲーム全般の事をファミコンと呼ぶ大人がいるほど、TVゲーム=ファミコンと言う認識が出来上がりました。
正に、国民的TVゲーム機です。

当時、まだソニーはTVゲーム事業に参加しておらず、任天堂のライバルはPC-エンジンのNECとメガドライブのセガでした。
そして、ファミコンの後継機であるスーパーファミコンも大ヒットを記録し、ゲームファンにとっては3機種とも価値のあるゲーム機でしたが、一般にはTVゲーム=FCと言う認識しかなかったと思います。

その後、ソニー(SCE)がPSを発売し、ライトユーザーの獲得とドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーと言った魅力的なソフトの供給を受けて、王者の座を奪います。
SFCの後継機であるニンテンドー64が不調であった事も原因でしょうが、FC、SFCと1人勝ちし続けた結果、王様商売がソフトを供給するサードパーティー(本体の開発、販売をせず、ゲームの開発、販売だけをする会社)に嫌われたと言うのも大きいと言われています。
今でも、任天堂は自社ブランドが主力であり、サードパーティは弱い傾向にあります。
まぁ、SCEも、PS、PS2と1人勝ちを経験した事で、PS3の時にライトユーザーを切り捨てて自滅してしまいましたから、驕る平家は滅びる運命なんですかね(^^;

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kur********さん

リクエストマッチ

2018/2/1202:35:21

確かに。アーケード時代は任天堂が「THE」って感じでしたね。
Sonyは、最近伸ばしてきているような気が個人的にはしますし、任天堂もそれなりには落ちましたけどね。

sonyは昔、今のappleぐらい凄かったし、まぁ、時代は時代ってことですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる