ここから本文です

船宿と表現する人がたくさんいますが何故? たいていの人は泊まらない日帰り釣行...

ssy********さん

2018/2/1205:08:33

船宿と表現する人がたくさんいますが何故?
たいていの人は泊まらない日帰り釣行です。

閲覧数:
130
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2018/2/1205:21:28

船宿だからではないですか?

船宿又は舟宿とは、江戸時代頃からありますが、基本的に宿屋ではありません。
江戸時代頃は江戸や大阪とかの大都市は運河の張り巡らされた水運都市です。

船宿とは、客に舟を貸し出す、(船頭も含め)店の事を言います。
つまりは、川や運河のタクシーみたいなもんです。

底から転じて、釣り客の為に船を貸し出す、船に載せるところを船宿とかと言う事もよくあります。

江戸時代とかは、遊里に近い船宿は二階座敷とかに休憩所を併設した船宿もありましたが、基本的に船宿は宿泊施設ではありません。

宿泊施設を兼ねた船宿もありましたが、坂本龍馬で有名な伏見の寺田屋とか。
まぁ、その時代は京都大阪間の移動の為の乗り物として、船はメジャーな乗り物で、その客相手の、宿屋となりますね。

  • 質問者

    ssy********さん

    2018/2/1210:20:54

    ありがとうございます。勉強になりました。
    なーんか船に乗らない釣りの人が知ったかで船宿船宿と書き込んでいるように思うんですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる