ここから本文です

敬語には丁寧語がありますが丁寧語の用い方で 人の頭の良さが解かりますよね。 ...

dek********さん

2018/2/1220:43:03

敬語には丁寧語がありますが丁寧語の用い方で
人の頭の良さが解かりますよね。
距離感を保つのに必要な敬語の丁寧語。

親しき仲にも礼儀ありといいまして
敬語の丁寧語を当意即妙に織り交ぜて話せると
すごい賢い印象を与えることができるでしょう。
最近の都心の堅苦しい敬語文化では
みなが気を遣いすぎて敏感になっている。
田舎の不良のようになんでもかんでも敬語を省けばいい
というわけでは必ずしもないかもしれませんが
敬語の用い方の工夫ひとつで孤独感から解放されるってこと
結構あるのではないでしょうか。
みなさんはどう考えますか。敬語。
僕はとても素晴らしい文化だと思います。

補足https://youtu.be/9tE31Wd7DF4
https://youtu.be/Xnws-1Oz4kM
https://youtu.be/KHKNg9qJYtA

閲覧数:
115
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oty********さん

2018/2/1220:45:39

尊敬と同時に距離を置きたいときや敢えて蔑む場合などニュアンスの違いで多様な対人関係を築くことができると思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qrk********さん

2018/2/1220:50:56

まぁ、仰る通りですが、今は言語能力以前に、最低限のコミュニケーション能力さえ備えているかどうかが問題。って時代ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる