ここから本文です

交通事故 無知なのでよろしくお願いします。

アバター

ID非公開さん

2018/2/1312:23:35

交通事故 無知なのでよろしくお願いします。

追突事故
10:0の被害者です。
頸椎打撲、背部打撲、腰部打撲で通院してます。

2017.12.01通院開始〜2018.02.13通院中
診察リハビリで
実通院日数現在で33日です。
休業日数1日。
通院片道12キロくらい。

現在は、背部の痛みは
治りました。
首が限度まで曲げると違和感あるくらい。
ただ、腰痛が曲げるとまだ、激痛が走ります。(あまり、改善してない?)
電気治療、温熱治療、牽引治療をしています。
本日腰痛の診察でMRI撮ってみますか?と診察された感じです。

相手保険会社から、本日電話があり
今月末くらいに
早めに示談を、、、
打撲くらいだと統計的に3ヶ月治療と言われてますんで~と言った言い方で
また月末に示談的な話でまたかけますね〜!
って、電話が来ました。

痛みが残る為、緩和されていると思っている為治療を続けたいと思っていますが不可能なのでしょうか?

仮に示談を、、、と、なった時に
どのくらいの示談金になりますでしょうか?
また、症状固定とはなんですか?
月末まで通い続けると計実通院日数40日と
なりそうです。
治療終わり!となっても痛ければ腰痛の部位を
継続で治療したいと思います(泣)
これを、背負って生きてくのはキツいです……
ほぼ、治療費とかでしか示談金出ないと思ってます。
しかし、それでは実費通院キツい(泣)

また、弁護士特約に入っています。
示談時に使った方が、と
聞きますので利用も考えていますが、、、

初めての事故でこんがらがっています。

出来れば詳しく解答頂けると助かります。

知恵袋の解答頂ける諸先輩方
どうぞ、よろしくおねがいいたします。

閲覧数:
284
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2018/2/1312:44:12

自賠責保険における休業損害は【休業損害 = 5700円 × 休業日数】で計算でき、もし基礎収入が5700円を超える場合には、その超えた額を1日当たりの基礎収入額にするケースがあります。

●入通院慰謝料

入通院慰謝料の計算は下記の計算式を利用します。
①:治療期間(入院期間+通院期間)
②:実通院日数(入院期間+実通院日数)×2

この2つの計算式を比べて日数が少ない方を採用し、4,200円をかけて計算します。


これはあくまで 自賠責での金額になります。 治療費やその他の費用で 120万円を超えた場合は 任意保険になり 基本金額に変わりはありませんが 交渉次第となります。

症状の固定に関しては これ以上治療を受けても改善しない時期のことをいいます。この時に はじめて 後遺症障害の交渉となります。


また、弁護士特約に入っています。
示談時に使った方が、と
聞きますので利用も考えていますが、、、>利用されてもいいと思います。交渉のプロが冷静に判断してくれるわけですから 質問者様の精神的な助けになると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

owa********さん

2018/2/1406:41:25

もう今から弁護士特約使った方がいいよ。6か月通えるよ。

自分だけだと、きついよ。

sca********さん

2018/2/1312:56:47

MRIは直ぐに録るべきです。通院も行っただけ有利で、ある程度までは、超過できますその際に示談で帳尻つけにくるかと。

裁判や示談になったさいに、MRI等の書類は必須です。するとなると物損事故で処理してるなら、人身事故に変更した方が有利でしょう。
治療期間も長くなるかと。
ただ変更となると、警察署に相手召喚したりと面倒になりますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる